HTMLをドラッグアンドドロップでWordPressに

ウェブサイト(Website)の多くは、WordPress(ワードプレス)で運用されています。

そこで、HTML形式のウェブサイト(Website)をドラッグアンドドロップで、わずか15秒でWordPress(ワードプレス)にしてくれる便利なツールをご紹介!!

海外では、すでにほとんどのウェブ制作会社はウェブサイト(Website)の制作だけでは食べていけなくなっています。

よほどの技術がなければ、ウェブ制作会社はウェブサイト(Website)の制作だけでは食べていけません。

ウェブサイト(Website)の制作のプロでなくても、ウェブサイト(Website)について詳しくなってきましたら、どれだけウェブ制作会社が簡単な作業で何十万円や何百万円も取得していることを疑問に思い、本当に技術があって、素晴らしいウェブやアプリなどの制作をしてくれる方だけが、専門職として行っていただければと思います。

不動産よりも、ウェブやアプリ制作関係の仕事もきちんと国家資格化しないと行けないように感じます。

いろいろな業者やフリーランスからのセールスも凄いですし、問題化する前にきちんとした法整備を国が行わなければ、騙されてしまう企業や個人がさらに増えていくことを危惧します。

ちなみにこのHTML形式のウェブサイト(Website)をドラッグアンドドロップで、わずか15秒でWordPress(ワードプレス)にしてくれるツールはこちらです。

HTML形式のZIPファイルを上記画像の点線内にドラッグアンドドロップするだけで、わずか15秒で、WordPress(ワードプレス)化してくれるという便利なツールです。

実際の使い方動画です。

ご興味のある方は、お試しを。

コメントを残す