Mediawikiを活用してWikipediaみたいなサイトを制作する方法

Wikipedia(ウィキペディア)のようですが、実はWikipedia(ウィキペディア)ではなかったということはよくないですか??

これはWikipedia(ウィキペディア)がオープンソースとしてローンチしているMediawiki(メディアウィキ)というものを活用しています。

それではどうやってMediawiki(メディアウィキ)を活用して、Wikipedia(ウィキペディア)みたいなウェブサイト(website)を作ってみましょう!!

高額請求するようなウェブサイト(website)制作会社様にはご注意を。

一応Mediawiki(メディアウィキ)インストールガイドもございます。

Mediawiki(メディアウィキ)インストールガイド➡https://www.mediawiki.org/wiki/Manual:Installation_guide/ja

まずは、Mediawiki(メディアウィキ)のインストールして解凍します。


ダウンロードサイト➡https://www.mediawiki.org/wiki/Download/ja

圧縮・解凍ソフトは7-Zipを利用。
7-Zip➡https://sevenzip.osdn.jp/

インストール(install)したMediawiki(メディアウィキ)のtar.gzファイルを7-Zipで解凍してインストールします。Mediawiki(メディアウィキ)のtar.gzファイルのバージョンが変わることもありますので、tar.gzファイルのバージョンにつきましては、あえて記載しません。

インストール(install)したMediawiki(メディアウィキ)のtar.gzファイルを任意の場所に保存し、右クリックして7-Zipでここに展開をします。

解凍されたMediawiki(メディアウィキ)がしっかりインストール(install)されましたら、インストール(install)されたMediawiki(メディアウィキ)の画面に従って、Mediawiki(メディアウィキ)のセットアップ(setup)をしていけば、「あらまあ?!」Wikipedia(ウィキペディア)みたいなウェブサイト(website)の完成です。

結構前で、英語のMediawiki(メディアウィキ)のインストール(install)からセットアップ(setup)までを紹介してくれている動画です。

ご利用されているサーバ(server)会社様によりましては、Mediawiki(メディアウィキ)のセットアップ(setup)方法が異なる場合がございます。
MediaWiki
ゆうそうとブログ

Tech×不動産のStartup!!
「新たな不動産取引のカタチ」

「不動産会社はどれだけ儲けているの??」そんな独特な日本の不動産業界に少しでも影響が与えられ、お客様が喜んでいただけるサービスを常に試行錯誤。あたりまえのことがあたりまえではない世の中で、あたりまえのことをして行く。 ご購入をご検討のお客様は、「仲介手数料無料サービス」も行っております。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

ムダな仲介手数料をお支払いする可能性も?!
「仲介手数料無料サービス」

すべての物件が対象という訳ではないのですが、仲介手数料無料でも不動産ビジネスとして成立することが多々あります。不動産購入や不動産売却の「仲介手数料無料サービス」 は、お気軽にご相談ください。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です