ハッカー

つい先日、世界中でハッカーによるRansomwareというハッキングで、一躍ハッカーやハッカー集団への注目が集まっています。

ハッカーやハッカー集団が「善」なのか「悪」なのかということは、一概には言えない。

しかし、日本がこのような状況の中で、国家的なハッキングを阻止できる優秀なハッカーやハッカー集団がいるのかどうかは詳しくはわかりませんが、サイバー戦争に備え、日本も国家組織を守るハッカーやハッカー集団が必要に感じます。

ちなみに先日のウィルスソフトRansomwareは、北朝鮮のハッカー集団Lazarusのシステムに非常に類似しているようです。

仮に先日のRansomwareが北朝鮮のハッカー集団が行ったとすれば、非常に脅威でもあります。

北朝鮮は世界情勢や学問的な観点から言えば、世界ではまだ遅れている分野が多いのですが、ハッキングでは世界のトップ5に入るくらいの優秀なハッカー達が数多く存在しているようです。

世界中には、優秀なハッカーやハッカー集団が数多く存在します。

しかも人気の職業にちょくちょくハッカーということも耳にします。

少し前ですが、日本生まれで、アメリカ合衆国育ちで、現在はアメリカ合衆国国籍の下村務(Tsutomu Shimomura)という人物も優秀なハッカーの一人でもあります。ちなみに父親はノーベル化学賞を受賞した下村脩氏。かつてFBIが全米指名手配をしていた史上最悪のクラッカーであるケビン・ミトニック(Kevin Mitnick)を逮捕までに導いたことで、全米で注目を集めたハッカーでもあります。ちなみに時代は進んでいるので、今では優秀なハッカーが多いとは思いますが、かつてはアストラやオーウェン・ウォーカー、アルバート・ゴンザレスなんかは凄かったようです。

ハッカー集団やサイバーセキュリティーという意味では、専門家ではないので詳しくはわかりませんが、何となく日本は脆弱性があるように感じます。

ハッカーやハッカー集団が「善」か「悪」なのかの基準は疑問点はありますが、日本も優秀なハッカーやハッカー集団や組織が必要に感じます。

しかし、ハッカーになるためには、例えば、C++やlinux、Ruby、LISP、Pythonなどのさまざまなプログラミング言語を理解できるということも大切ですが、そこから自分たちでさらにウィルスソフトを作り上げるので、相当の読解力や開発力が要求されます。多くのハッカーは数学者や物理学者、化学者などのいろいろな学術に精通しているハッカーも多いです。

ちなみに世界の有名ハッカーやハッカー集団や組織の情報はたくさんリスト化しているものもありますが、情報がビミョーなものも多いので、あえてリストは作成しません。ご興味のある方は、お調べしてみてください。

Tech×不動産のStartup!!
「新たな不動産取引のカタチ」

「不動産会社はどれだけ儲けているの??」そんな独特な日本の不動産業界に少しでも影響が与えられ、お客様が喜んでいただけるサービスを常に試行錯誤。あたりまえのことがあたりまえではない世の中で、あたりまえのことをして行く。 ご購入をご検討のお客様は、「仲介手数料無料サービス」も行っております。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

ムダな仲介手数料をお支払いする可能性も?!
「仲介手数料無料サービス」

すべての物件が対象という訳ではないのですが、仲介手数料無料でも不動産ビジネスとして成立することが多々あります。不動産購入や不動産売却の「仲介手数料無料サービス」 は、お気軽にご相談ください。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

コメントを残す