情報戦

海外の国に対して、その国の国民ではないので、あまりどうこう言える権利はないのですが、国内外を問わず、情報操作や情報戦がはじまっています。

このGrab Your Walletは、アメリカ合衆国第45代アメリカ合衆国大統領ドナルド・トランプ(Dnald Trump)大統領の2016年に行われたアメリカ合衆国大統領選挙中(2016 United States presidential election)のトランプキャンペーン(Trump campaign)中に実際にドナルド・トランプ(Dnald Trump)氏と接触した女性が、ドナルド・トランプ(Dnald Trump)氏に対する女性軽視発言に対抗して2016年10月にドメインを取得して運営され始めたばかりのウェブサイト(website)です。

ちなみに実際の女性軽視発言とされるドナルド・トランプ(Dnald Trump)氏の動画がこちらです。

Grab Your WalletのCo-founderであるShannon Coulter氏のTwitter(ツイッター)がこちらです。

詳細な中身は、ドナルド・トランプ(Dnald Trump)氏を支援している企業をリスト化して、ドナルド・トランプ(Dnald Trump)氏を支援している企業での購入をボイコットするよう呼びかけるという感じのウェブサイト(website)です。

もちろんドナルド・トランプ(Dnald Trump)氏がアメリカ合衆国大統領に選ばれて良い面と悪い面があるとは思いますが、政府内でも国内、国外でもすでに情報戦が過熱化してきています。

本当に必要なことは、情報が多く錯綜している中で、情報をそのまま信じてしまうのか、情報をどう受け止めるのか、情報をどう捉えるのかという情報を咀嚼する力が必要になっているように感じます。

なぜならば、人間はロボットではないですからね。
参照:Grab Your Wallet

Tech×不動産のStartup!!
「新たな不動産取引のカタチ」

「不動産会社はどれだけ儲けているの??」そんな独特な日本の不動産業界に少しでも影響が与えられ、お客様が喜んでいただけるサービスを常に試行錯誤。あたりまえのことがあたりまえではない世の中で、あたりまえのことをして行く。 ご購入をご検討のお客様は、「仲介手数料無料サービス」も行っております。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

ムダな仲介手数料をお支払いする可能性も?!
「仲介手数料無料サービス」

すべての物件が対象という訳ではないのですが、仲介手数料無料でも不動産ビジネスとして成立することが多々あります。不動産購入や不動産売却の「仲介手数料無料サービス」 は、お気軽にご相談ください。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

コメントを残す