シェアする

UMPC(ウルトラモバイルPC)人気再燃??

かつて、流行していたUMPC(ウルトラモバイルPC)人気再燃の兆しを見せているようです。

最近では、まったく活用してはいないのですが、UMPC(ウルトラモバイルPC)への注目が集まり始めているようです。

GPDが販売予定の、超小型パソコンGPD Pocket(ジーディーピーポケット)がUMPC(ウルトラモバイルPC)でポケットに収まるサイズの高性能パソコンになっているようです。
すでにアメリカ合衆国のクラウドファンディングIndiegogoで、GPD Pocketが当初の募集額1520%オーバーの調達をしたようで、IndiegogoではGPD Pocket: 7.0′ UMPC-Laptop ‘Ubuntu or WIN 10 OS’
GamePad Digital introduces our 7-inch PC that fits in your pocket! 8GB RAM and 128GB ROM
と書かれて公開されております。
参照:Indiegogo

iPadなどの需要が増えて、UMPC(ウルトラモバイルPC)の需要は落ちておりましたが、密かにUMPC(ウルトラモバイルPC)ファンは一定でおります。

UMPC(ウルトラモバイルPC)GPD Pocket(ジーディーピーポケット)の大きさを現在の大きさで例えるとすれば、任天堂(Nintendo)のSwitch(スウィッチ)よりもやや大きいくらい。

かつてのUMPC(ウルトラモバイルPC)は、あまり活用することができなかったのですが、今回GDPから販売されるUMPC(ウルトラモバイルPC)GPD Pocketは、Windows10やLinux(リナックス)なんかも使えるようです。

シェアする

フォローする