Google検索がFakeNewsの調整開始

Google(グーグル)は、検索結果の品質向上を目的とした検索アルゴリズム(algorithm)の仕組みの調整を開始したことをGoogle Officia blogで公表しました。膨大な情報の中から、「偽のニュース(Fake News)」を探すのは困難。

個人的に懸念することは、Google(グーグル)の基準やGoogle(グーグル)のアルゴリズム(algorithm)や真実であってもアメリカ合衆国政府にとってマイナスとなる情報を「偽のニュース(Fake News)」として認識されてしまうことを懸念しています。

ac
 

 

fs

何よりも焦っているのは、膨大な会員を管理してビジネスとしているキュレーションメディア(まとめサイト)やSNSなどは対応しきれるのでしょうか??

最近キュレーションメディア(まとめサイト)の偽の記事に関しまして、多くの問題が発生しています。

キュレーションサイト(まとめサイト)は「ねずみ講」?!

日本は、自由なので、匿名で自由なことをウェブサイトで投稿している方も多い。また、偏った考えで記事を投稿している方も多い。

しかし、その記事の内容などが真実なのかどうなのかということや、Google(グーグル)やアルゴリズム(algorithm)自体がバイアス(偏見や先入観など)を抜きにして、真実のニュースをきちんと評価してくれるのかというところも正直危惧しています。
Googleオートコンプリートポリシー

コメントを残す