Google(グーグル)の自動運手車が,約300万キロの走行距離を突破

先日のTOYOTA(トヨタ自動車)のKirobo miniに続き、Google(グーグル)からも良いニュースが!!

Google(グーグル)の自動運転車が、新たなマイルストーンに到達した。200万マイル(約320万キロメートル km)の走行を達成したようです。

厳密に日本人にわかりやすくご説明しますと、約3,218,688キロメートル kmです。

Google(グーグル)の自動運転車は、これで、公道でのテスト走行距離は、年間運転距離に換算すると約300年分(平均的な個人の運転距離より)。

ちなみに1マイル=約1.609344 キロメートル(km)です。

現在は、アメリカ合衆国では、電気自動車のTesala(テスラモーターズ)の売れ行きが良いようですが、Tesala(テスラモーターズ)は先日自動走行運転自動車で死亡事故を起こしてしまったばかりですので、どのようになるのかと思ってはいたのですが…。

ユーザー側と致しましては、競合他社やライバルということは関係なく、力を合わせ、未来のために開発してほしいものです。

Tech×不動産のStartup!!
「新たな不動産取引のカタチ」

「不動産会社はどれだけ儲けているの??」そんな独特な日本の不動産業界に少しでも影響が与えられ、お客様が喜んでいただけるサービスを常に試行錯誤。あたりまえのことがあたりまえではない世の中で、あたりまえのことをして行く。 ご購入をご検討のお客様は、「仲介手数料無料サービス」も行っております。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

ムダな仲介手数料をお支払いする可能性も?!
「仲介手数料無料サービス」

すべての物件が対象という訳ではないのですが、仲介手数料無料でも不動産ビジネスとして成立することが多々あります。不動産購入や不動産売却の「仲介手数料無料サービス」 は、お気軽にご相談ください。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

コメントを残す