Google(グーグル)が360度カメラで3D撮影もできるアプリCardboard Camera(カードボードカメラ)をローンチ

すでに日本でも販売されていて海外でも人気のRICOH THETA(リコーシータ)や,Facebook(フェイスブック)などさまざまな企業が360度VRの開発に力を入れている中で、Google(グーグル)がスマートフォンを使って360度の3D写真を撮影できるアプリCardboard Camera(カードボードカメラ)をローンチ。

わたしたち不動産業界ではお客様に多くの情報をご提供するために今や必須のアイテムともいえる360度カメラ。

中でも日本ではRICOH THETA(リコーシータ)のシェアが多かったのですが、Google(グーグル)のアプリCardboard Camera(カードボードカメラ)を使えば、360度の3D写真を撮影でき、アプリをダウンロードすれば良いという点で、かなりのシェアがGoogle(グーグル)に流れそうです…

例えば、RICOH THETA(リコーシータ)もとても良い製品ではあり、対象の空間全体を撮影できるという点では機能的には優位ではあるものの、本体価格が約3万円台というコストがかかってしまいます。

Google(グーグル)のアプリCardboard Camera(カードボードカメラ)は、わたしたちも早速ダウンロードし、試しに使ってみましたが、画質がとにかくきれいです。360度の3D写真が撮影できるという点と、アプリをダウンロードすればどうやら無料で利用できるという点では、機能面とコスト面ではかなり優位に立ちそうです…

当然ながら、これで対象の空間全体を撮影できれば良いのですが、Google(グーグル)のことですから、タイミングを見て360度撮影にも対応できる機能を搭載するのは時間の問題では…

ちなみにこちらがGoogle(グーグル)のCardboard Camera(カードボードカメラ)の機能紹介動画です。

さらにGoogle(グーグル)のCardboard Camera(カードボードカメラ)は撮影したVR写真をシェアできるので、ユーザー数はかなり増えそうです…

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a34

どうやらGoPro OdysseyのHERO4 カメラモジュールを使用して、16 台すべてのカメラを 1 台のカメラとして機能させることが可能のようです…

ちなみにYouTube(ユーチューブ)の360°Videoの360 度動画コンテンツと Cardboard (カードボード)を合わせて使うことで、360度動画の撮影も可能のようです。
Beyond the Map | 360 VR Video

そんなGoogle(グーグル)のCardboard Camera(カードボードカメラ)アプリをダウンロードされたい方は下記から

googleplay%e3%83%ad%e3%82%b4 appleapp%e3%83%ad%e3%82%b4

コメントを残す