GoogleハングアウトAPI

Google Hangouts(グーグルハングアウト)APIが公開。

どうやらGoogle Hangouts(グーグルハングアウト)が新しいメッセンジャーアプリを目指しているようです。

確かに今までのGoogle Hangouts(グーグルハングアウト)は、あまりかつようされていなかったですし、実際にわたしもあまり使い勝手が良くなかったので、Google Hangouts(グーグルハングアウト)をつかうことはほとんどなかった。

しかし、今回Google(グーグル)は、Google Hangouts(グーグルハングアウト)を今までになかったメッセンジャーアプリに変えるようです。

Google+(グーグルプラス)とGoogle Hangouts(グーグルハングアウト)を連携させ、さらにGoogle Hangouts(グーグルハングアウト)APIを公開することで、さらなるメッセンジャーアプリの新機能をローンチしそうです。

Google Hangouts(グーグルハングアウト)APIを活用されたい方は、Google Developers(グーグル開発者向けページ)から入ってください。Google Hangouts(グーグルハングアウト)APIは、メッセンジャーアプリ初のフル機能のビデオチャットアプリケーションの1つとなり、大人気アプリSnapchat(スナップチャット)のようなAR(Augmented Reality,アグメンティッド・リアリティ)の分野の拡大にも役に立ちそうですし、Slackなどのような楽しい機能も?!
Google+

Tech×不動産のStartup!!
「新たな不動産取引のカタチ」

「不動産会社はどれだけ儲けているの??」そんな独特な日本の不動産業界に少しでも影響が与えられ、お客様が喜んでいただけるサービスを常に試行錯誤。あたりまえのことがあたりまえではない世の中で、あたりまえのことをして行く。 ご購入をご検討のお客様は、「仲介手数料無料サービス」も行っております。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

ムダな仲介手数料をお支払いする可能性も?!
「仲介手数料無料サービス」

すべての物件が対象という訳ではないのですが、仲介手数料無料でも不動産ビジネスとして成立することが多々あります。不動産購入や不動産売却の「仲介手数料無料サービス」 は、お気軽にご相談ください。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です