GoogleとBlizzardが人工知能のゲームをローンチ?!

少し前に、プロの将棋棋士が、休憩中に人工知能のソフトをカンニングしたとして日本でも人工知能のソフトウェアやゲームなどについて話題になりました。

そして、Google(グーグル)のDeepMind(ディープマインド)とBlizzard(ブリザード)の協同研究で、人工知能(artificial intelligence/AI)の高度な頭脳ゲームの開発にある程度成功をしたようです。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a32

人工知能(artificial intelligence/AI)がどこまで高度な戦略や素早い判断ができるのかは、わたしもこのゲームをやってはいないのでわかりませんが、着実に一秒一秒人工知能(artificial intelligence/AI)のテクノロジーが進化していることを証明してくれるゲームになりそうです…。

Blizzard(ブリザード)Twitter(ツイッター)

しかもこのプロジェクトは人工知能(artificial intelligence/AI)が、ゲーム自身に内蔵されたものから、人間よりも速く操作するようにプログラムされたボット機能まで、すでに数多く組み込まれているようです。

StarCraft II DeepMind feature layer API

テクノロジーの進化が、期待を与えてくれると同時に、不安もあり、これからどのような社会になっていくのか…。

Blizzcon

Tech×不動産のStartup!!
「新たな不動産取引のカタチ」

「不動産会社はどれだけ儲けているの??」そんな独特な日本の不動産業界に少しでも影響が与えられ、お客様が喜んでいただけるサービスを常に試行錯誤。あたりまえのことがあたりまえではない世の中で、あたりまえのことをして行く。 ご購入をご検討のお客様は、「仲介手数料無料サービス」も行っております。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

ムダな仲介手数料をお支払いする可能性も?!
「仲介手数料無料サービス」

すべての物件が対象という訳ではないのですが、仲介手数料無料でも不動産ビジネスとして成立することが多々あります。不動産購入や不動産売却の「仲介手数料無料サービス」 は、お気軽にご相談ください。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

コメントを残す