Googleが完全自動運転selfdrivingcar研究開発再開?!

Google(グーグル)の親会社であるAlphabet(アルファベット)が完全自動運転車(selfdrivingcar)の研究開発部門を分社したWaymo(ウェイモ)が、自動運転実験用のミニバンを公開!!

ミニバンは、フィアット・クライスラー・オートモビルズ(FCA)のパシフィカ。Waymo(ウェイモ)とフィアット・クライスラー・オートモビルズ(FCA)は、完全自動運転車(selfdrivingcar)の実用化に向け共同開発を進めている。

ちなみにGoogle(グーグル)は昨年末頃完全自動運転車(selfdrivingcar)の研究開発を断念したような情報が入っておりましたが…?

こちらがGoogle(グーグル)の実験用完全自動運転車(selfdrivingcar)

この形で本当にちょっと前までこちらで人工知能(ArtificialIntelligence/AI)搭載のハンドルもペダルもない完全自走運転車(selfdrivingcar )を研究開発されていたので、今回の情報は少しショック…

Tech×不動産のStartup!!
「新たな不動産取引のカタチ」

「不動産会社はどれだけ儲けているの??」そんな独特な日本の不動産業界に少しでも影響が与えられ、お客様が喜んでいただけるサービスを常に試行錯誤。あたりまえのことがあたりまえではない世の中で、あたりまえのことをして行く。 ご購入をご検討のお客様は、「仲介手数料無料サービス」も行っております。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

ムダな仲介手数料をお支払いする可能性も?!
「仲介手数料無料サービス」

すべての物件が対象という訳ではないのですが、仲介手数料無料でも不動産ビジネスとして成立することが多々あります。不動産購入や不動産売却の「仲介手数料無料サービス」 は、お気軽にご相談ください。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

コメントを残す