今や世界のトップ企業は小さなガレージから始まっている。

今をときめく、世界のトップ企業の多くは小さな小屋やガレージから始まっています。

日本はスタートアップ(startup)に対する規制が厳しいように感じます。

例えば、わたしたちのコア事業である不動産事業を行うためには、不動産事業をはじめるためだけにかなりの金額が必要です。

誰かが利益を取得しているとしか考えられません。

さらに日本人というお国柄としましても、起業家やスタートアップ(startup)に対する一般の方からの目や国の基盤がしっかりしていないというところにも問題があるように感じます。

だから日本が世界の市場から遅れ始めてしまっているようにも感じます。

もっと開かれた市場にしてほしいということと、日本人の意識改革というものが必要な気がします。

ちなみに、今でこそ世界のトップ企業のルーツである、小さな小屋やガレージの画像や場所をご紹介します。

Google(グーグル)

Apple(アップル)

Amazon(アマゾン)


参照➡http://blog.btrax.com/jp/2017/04/30/garage-startups/

このほかにも、今の世界を牽引する企業の多くは小さな小屋であったり、ガレージなどでスタートしていることが多いです。

日本人は世界から遅れを取り始めているにも関わらず、危機感がなく、日本という島国が故に、日本という小さなコミュニティの中で良い企業だとか、信用できないと判断しましがち「ブランド志向」というプライドが残ってしまっているように感じます。

実際にわたしたちもスタートアップ(startup)ですが、日本で名前が知られているような企業よりも、小さいスタートアップ(startup)の方が将来性を感じる魅力的な方が多いように感じます。

但し、お金お金というように走ってしまい倒産してしまうという実状も否めません。

いずれにしましても、企業名よりも人を目利きできるのかという力が必要とされる社会にすでになっているように感じます。

Tech×不動産のStartup!!
「新たな不動産取引のカタチ」

「不動産会社はどれだけ儲けているの??」そんな独特な日本の不動産業界に少しでも影響が与えられ、お客様が喜んでいただけるサービスを常に試行錯誤。あたりまえのことがあたりまえではない世の中で、あたりまえのことをして行く。 ご購入をご検討のお客様は、「仲介手数料無料サービス」も行っております。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

ムダな仲介手数料をお支払いする可能性も?!
「仲介手数料無料サービス」

すべての物件が対象という訳ではないのですが、仲介手数料無料でも不動産ビジネスとして成立することが多々あります。不動産購入や不動産売却の「仲介手数料無料サービス」 は、お気軽にご相談ください。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です