太鼓の達人顔バージョンFaceDance Challengeフェイスダンスチャレンジ

最近日本でも利用者が増えているアプリフェイスダンスチャレンジ(FaceDance Challenge)。

わかりやすく言えば、日本のゲーム太鼓の達人の顔バージョンと言えばわかりやすいのでは…??

このスマホアプリフェイスダンスチャレンジ(FaceDance Challenge)を開発したのは、ベトナム企業のディフキャットゲームスタジオ(DiffCat Game Studio)。

ちなみに画像で言えば、こちらがフェイスダンスチャレンジ(FaceDance Challenge)ご紹介画像です。

タイやフィリピンなどの東南アジアから人気が広まり、現在日本でもじわりじわり人気急増中です。

そこで公式動画も含めフェイスダンスチャレンジ(FaceDance Challenge)の動画を集めました。

クレイジータイム(CRAZY TIME)でどれだけ我を捨てて、変顔を連発するかでポイントを稼ぐこともできますが、結構我を捨てて変顔をしている人はあまり見つからず…。

しかし、フェイスダンスチャレンジ(FaceDance Challenge)アプリは、顔の筋肉を動かすことで、美容に良いかもしれませんね。