イーロン・マスク(Elon Musk)のスピーチをまとめてみました

もはやイーロン・マスク(Elon Musk)を知らない方は、そうはいないかと思います。電子決済システムで、現在日本でも利用されているペイパル(PayPal)をはじめ、現在はスペースX(SpaceX)やテスラ・モーターズ(Tesla motors)、ハイパーループ(Hyperloop)を起業した人物であり、OpenAI(オープンAI)などに参加して、人工知能の開発などをしております。

簡単にイーロン・マスク(Elon Musk)をご紹介。
イーロン・マスク(Elon Musk, 1971年6月28日)南アフリカ共和国プレトリア出身。10歳のときにプログラミングを独学し、12歳のときに最初の商業ソフトウェアであるBlaster(ブラスター)を販売。17歳の時に父親の援助なしに家から独立した。その理由のひとつには、南アフリカ共和国の徴兵があり、「兵役につくことは、それ自体私には問題はないが、南アフリカ軍で黒人を抑圧することに時間を費やすのは、あまり良い方法のようには思えなかった」と述べている。彼はアメリカへの移住を希望した。
Wikipedia

イーロン・マスク(Elon Musk)の最初のツイッター(Twitter)ツイート(Tweet)です。

Tech×不動産のStartup!!
「新たな不動産取引のカタチ」

「不動産会社はどれだけ儲けているの??」そんな独特な日本の不動産業界に少しでも影響が与えられ、お客様が喜んでいただけるサービスを常に試行錯誤。あたりまえのことがあたりまえではない世の中で、あたりまえのことをして行く。 ご購入をご検討のお客様は、「仲介手数料無料サービス」も行っております。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

ムダな仲介手数料をお支払いする可能性も?!
「仲介手数料無料サービス」

すべての物件が対象という訳ではないのですが、仲介手数料無料でも不動産ビジネスとして成立することが多々あります。不動産購入や不動産売却の「仲介手数料無料サービス」 は、お気軽にご相談ください。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

コメントを残す