共謀罪についてスノーデンが語る。

渦中の日本の共謀罪についてエドワード・スノーデン(Edward Snowden)氏が亡命先のロシアでのインタビューで話している実際の動画です。

国際連合(United Nations)の特別報告者でプライバシー権の担当をするジョセフ・カナタチ氏(Joseph Cannataci)が、日本の共謀罪について、プライバシーや表現の自由の制限について警鐘をならしております。

An Interview with UN Special Rapporteur on Privacy (SRP),Prof.Joseph Cannataci

デイヴィッド・ケイ氏(David Kaye)のこのような日本外国特派員協会での動画もあります。

David Kaye: “The Freedom of Expression in Japan” -FCCJchannel

そもそも情報の多い中で、どういった情報を信じていけば良いのかが情報が錯綜しております。
何よりも制限された情報が入ってきてはいけないように感じます。共通して認識できることは、プライバシーは「隠す」のではなく「守る」ものです。

こういったプライバシーについての領域の侵害が始まっているということです。

世界報道自由な国ランキング

ちなみにエドワード・スノーデン(Edward Snowden)氏は、動画で共謀罪以外についてのことも話しています。

今、海外のあらゆる政府機関で起きていることや日本国内でもさまざまなモノなどが見え隠れしておりますが、真実は一体どこにあるのでしょうか??

もっと考えなければいけないのは、これから社会を担う若い世代だと思いますが、特に若い世代からこれといった大きな声が吸い上がってきていない。

世界報道自由な国ランキング

コメントを残す