ドローンの免許は必要?

ドローンを早速購入しいろいろ試しております。

ドローンは予想以上に軽量。

しかもおもしろい!!

ではドローンを操縦するために免許は必要なのか?

いろいろ調べてからドローンを購入しました。しかし、ドローンに興味があるけど免許や資格はどうすれば良いのか?という方にドローン操縦について。

ドローンを飛行するに当たっての「免許」は日本には存在しないようです。

例えば、車のように運転免許なら道路交通法に基いた筆記試験や技術検定のようなものをきちんと受講した上で、運転免許証を取得できます。

運転免許証を取得すれば、車の運転が公道上で運転が可能になるということです。

しかしドローンの飛行に関しては、免許というものは、現時点では日本には存在しないようです。
知識をつけるテストもなければ、技能のテストもありません。

民間の資格なんか出ていますが、あってもなくても所詮国家資格資格ではなく、民間資格なので、あってもなくてもあまり意味がないようです。

わたしたちが購入したのは、所謂トイドローンと言われているドローンで、重さは200g未満。航空法の対象になっていません。

つまり、法律上での縛りのないドローン。

仮に上達して200g以上の空撮用のドローンのようなものは、日本の航空法の対象になるようですので、航空法のルールをきちんと守らなければいけません。

日本の航空法に違反すると刑罰は当然あります。

わたしたちは、もちろんドローンで新しいことをしたいのですが、とりあえずは、まずは当たり前ですが、人にケガをさせないように、または、器物に危害をくわえないよな自己所有の土地で低空飛行で遊んでいます。

ドローンは最初は少し操縦に慣れる必要がありますが、おもしろいです。
国土交通省

Tech×不動産のStartup!!
「新たな不動産取引のカタチ」

「不動産会社はどれだけ儲けているの??」そんな独特な日本の不動産業界に少しでも影響が与えられ、お客様が喜んでいただけるサービスを常に試行錯誤。あたりまえのことがあたりまえではない世の中で、あたりまえのことをして行く。 ご購入をご検討のお客様は、「仲介手数料無料サービス」も行っております。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

ムダな仲介手数料をお支払いする可能性も?!
「仲介手数料無料サービス」

すべての物件が対象という訳ではないのですが、仲介手数料無料でも不動産ビジネスとして成立することが多々あります。不動産購入や不動産売却の「仲介手数料無料サービス」 は、お気軽にご相談ください。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です