医師不足が社会問題に

都道府県別にみた医療施設に従事する人口10万人当たりの医師数で医師の数が深刻な問題になっています。

日本は国の公開データも世界各国から比較すると非常に遅れているため厚生労働省が直近で発表したデータとしましては、2014年のデータにはなりますが、都道府県別で医師の数に格差が生じていることがわかります。

データによれば全国の医師数は311,205人。

都道府県別にみた医療施設に従事する人口10万人当たりの医師数は全国では233.6人で、人口10万人当たりの医師数が最も多いのは京都府で307.9人、2位は東京都で304.5人、3位は徳島県303.3人となっています。逆に人口10万人当たりの医師数ワースト3は、意外にも関東首都圏でワースト1は埼玉県で152.8人、次に茨城県で169.6人、千葉県で182.9人となっている。

人口10万人当たりの医師数2位になっている東京都ですが、医師の多くは山手線を基準に考えると山手線内に集中しているようで、机上のデータなどではわからないような医師不足に関する問題が深刻化しています。

さらに深刻なことは、高齢化社会になっているのに若い医師が過酷な労働環境から医療現場から離れてしまうことも要因の一つにあります。

また、医大に通うためには、医師免許を取得するための受験資格のメインとなるのは、6年制の医大の医学部を経て、医師国家試験に合格をして医師免許を取得しなければいけないため、医大に6年通うためにはかなり高額な学費や生活費を要するため、それなりの収入のある家庭環境でなければいくら有能であっても、高額な学費や生活費を支払うための能力がなければ医大を経て、医師国家試験に合格をして医師免許を取得しなければいけないため、こういった条件をクリアすることは困難なため医師への道を断念する人も多いことも問題です。

さらに現状で、わたしたちは不動産という医療テナントをお探しさせていただく機会も多いのですが、医療テナントをお探しさせていただく現場の人間としましては、開業医の方や医療法人の方もデータで医院の開業場所を選ばれてしまうため、多くの開業医の医師の先生や医療法人の方たちも乗降客数の多い駅や人口の密集しているエリアを開業場所として医療テナント物件をお探しのため、限られたエリアに医院などの医療施設が集中してしまうという傾向にありますが、データではなく、現実問題の一つの要因としましては、データでは出てこないような、例えば乗降客数の少ない駅やバス便の場所でも医師の先生や医院や病院の開業を待たれている患者様となる住民の方が多いということも知っていただきたいです。

実際に私たちは不動産という仕事に従事させていただいていて、不動産売却理由の一つにご年配の方の不動産売却理由の一つとして、近くに医院や病院などの医師の先生がいないため、不動産売却をするという方が多いという現状があります。

ケースにもよりますが、医院開業のための開業医の医師の先生に病院や医院の開業場所に関しまして、データではわからない実際の医師不足や医院や病院不足に直面しているエリアの物件をご紹介させていただくことも多く、最終的にはもちろん医師の先生が医院や病院を開業することを決定するのですが、データ上は乗降客数が少ない駅やバス便の医療テナント物件をご紹介させていただき、開業された医師の先生から、変な話しではありますが、医院や病院に患者様が多く、繁盛していますというお声をいただくこともあり、その際には、「先生の腕が良いんですよ。」と談笑することも多々ありますし、そのエリアに溶け込んでしまえば、患者様となる近隣住民の方からも近くに医院や病院があることで、「とても助かる」という声も耳にします。

あとは、わたしたち不動産の開業でもトラブルになるケースがあるのですが、近くにすでにそこで事業を営んでいる同業者がいる場合、新規開業を拒むようにあれこれいう方がいる場合もありますが、これはどの業種でもきちんとした事業を行っていれば、そのような声は出ないと思うため、嫌なしがらみだなあと思おうと同時に、逆に切磋琢磨してお客様のためにより良くしようと思わないのかなあと個人的には考えることもあります。

いずれにしましても、医院開業のためのクリニックや医療テナント物件をお探しの方はお気軽にお知らせください。

Mail to : info@aike-home.com
(※できれば詳しいご要望をメールでいただけると助かります。)

Call us : 045-507-8843

Tech×不動産のStartup!!
「新たな不動産取引のカタチ」

「不動産会社はどれだけ儲けているの??」そんな独特な日本の不動産業界に少しでも影響が与えられ、お客様が喜んでいただけるサービスを常に試行錯誤。あたりまえのことがあたりまえではない世の中で、あたりまえのことをして行く。 ご購入をご検討のお客様は、「仲介手数料無料サービス」も行っております。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

ムダな仲介手数料をお支払いする可能性も?!
「仲介手数料無料サービス」

すべての物件が対象という訳ではないのですが、仲介手数料無料でも不動産ビジネスとして成立することが多々あります。不動産購入や不動産売却の「仲介手数料無料サービス」 は、お気軽にご相談ください。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です