DevOps

最近、人気が加速するDevOps。

マイクロソフト(Microsoft)のDevOps(デブオプス…デヴォップスって呼んでいるけど…)は使いやすそう。

でも、機械学習については、グーグル(Google)がかなり先行しているように感じます。

IBMのツールも気にはなります。

IaaS、PaaS、SaaS、FaaSとかのクラウドコンピューティングで、オンプレことオンプレミス(on premises)できれば、社員の数が多いという概念は、本当になくなってきそうです。

パブリッククラウド(publiccloud)とかプライベートクラウド(privatecloud)などのデータ(data)の安全性などは、当然きちんとしていることが大前提ですが…。

データ(data)ビジネスは機械学習には、大切なツール。

各社もいろいろな企業の取り込みに動いていて、クラウド環境の価格をフリーとかで価格を安めにしているけれど、結局それがその企業の大切なデータ(data)になりますからね。いわゆるデータサイエンス(data science)。

使いやすさもそうですが、アフターサービスも大切ですね。

わたしたちは、小さなスタートアップ(startup)です。

ビジネスだから売り上げ的に大きいところと取引したい気持ちはわかりますが、AWSにとても興味がありましたが、アマゾン(Amazon)のAWS窓口の対応は、かなり微妙でした。だから、AWSは気にはなりますが、AWSは使わない。だったら他社のクラウド(cloud)環境を使えばいいだけだし。

つまるところ、別に対応が悪くても他があるということです。

徒然…