簡単にクラシファイドサイトを作る??

ここへ来て、日本でもクラシファイドサイト(classifieds)が流行っています。

皆さんもクラシファイドサイト(classifieds)を利用しているかもしれません。

元祖とも言われているクラシファイドサイト(classifieds)がクレイグリスト(Craigslist)。

日本で言えば、ジモティーさんなんかもクラシファイドサイト(classifieds)になると思います。

トラブルなんかも多いクラシファイドサイト(classifieds)ですが、便利なので日本でも海外でも活用されている方も多いのでは??

そこで例えば、ワードプレス(WordPress)になり、海外のサービスですが、クラシファイドサイト(classifieds)のテーマのプラグインをご参考までにほんの一部を。


参照:http://demo.templatic.com/classifieds/


参照:https://demo.osclass.org/general/


参照:https://www.inkthemes.com/previews/?demo_id=42

英語にはなりますが、海外ではいろいろなテンプレートがすでにあるので、プログラミングがあまりできなくても慣れてしまえば、いろいろなサービスを構築することができます。そういった意味では、日本はまだまだウェブサイト(Website)の構築などはあまりオープンではないので、いかがなものなのでしょうねえ…。

制作外注すると何百万円もかかってしまいますが、ドメイン(domain)やサーバ(server)を契約してしてしまえば年間多くても数千円でウェブサイト(wesite)を制作できます。

特にワードプレス(WordPress)のプラグイン(plugin)ではいろいろな方がデザインのテーマ(theme)のテンプレートを出してくれていますので、プログラミングができなくても、少しいじれば慣れてきます。

Facebook(フェイスブック)なんかもいろいろなデベロッパー(developper)の方がGithub(ギットハブ)を公開してくれています。

日本はまだ閉鎖的でしたので、ご参考までに…。

Tech×不動産のStartup!!
「新たな不動産取引のカタチ」

「不動産会社はどれだけ儲けているの??」そんな独特な日本の不動産業界に少しでも影響が与えられ、お客様が喜んでいただけるサービスを常に試行錯誤。あたりまえのことがあたりまえではない世の中で、あたりまえのことをして行く。 ご購入をご検討のお客様は、「仲介手数料無料サービス」も行っております。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

ムダな仲介手数料をお支払いする可能性も?!
「仲介手数料無料サービス」

すべての物件が対象という訳ではないのですが、仲介手数料無料でも不動産ビジネスとして成立することが多々あります。不動産購入や不動産売却の「仲介手数料無料サービス」 は、お気軽にご相談ください。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

コメントを残す