チャットボットカスタマーサポート満足度

チャットボット(chatbots)カスタマーサポート満足度は??

チャットボット(chatbots)カスタマーサービスについて。

最近多くの企業がチャットボット(chatbots)でカスタマーサポートをしております。

わたしたちもチャットボット(chatbots)のプログラム開発をしましたが、チャットボット(chatbots)のカスタマーサービスの満足度はお客様からしたら満足なのでしょうか??

誰かが誰かの消費者(consumer)

客観的にいろいろな企業のチャットボット(chatbots)でカスタマーサポートを何度か体験してみました。

まず、企業のチャットボット(chatbots)のプログラムによって、求めている回答が返ってこなかった。

また、何よりもチャットボット(chatbots)でカスタマーサポートで問題解決に至らないということが多かったということです。

誰かが誰かの消費者(consumer)

特に、ご年配の方などは、まず、WebやPC、携帯電話やスマートフォン自体に慣れていない方が多いことは否めません。

そこで、困った時の心理として、チャットボット(chatbots)でカスタマーサポートなどでは、問題解決どころか操作がわからないという方が多いということです。

若い方でも時間潰しにチャットボット(chatbots)のサービスなんかを利用される方は多いとは思いますが、いざ困った時は、チャットボット(chatbots)カスタマーサポートよりは、現時点では、結局はカスタマーサポートセンターの「人」にサポートしてもらいたいということが多かった。

将来的には、チャットボット(chatbots)や人工知能(artificial intelligence/AI)は活用できるとは思いますが、現時点では、ビッグデータ(bigdata)や特に日本語の人工知能(artificial intelligence/AI)のプログラム開発は難しいと個人的には感じます。

日本語の人工知能開発の障壁は日本語の素晴らしさ?!

新しいことをすることは、とても良いことだと考えます。しかし、リスクも大きい。新しいから最初は新鮮ですが、お客様が求めていることは、解決や結論ですからね。

ということで、現時点では、少し人間らしさを残したいという思いで、チャットボット(chatbots)のボット(bots)機能は一度のみ反応するようには、しております。

Tech×不動産のStartup!!
「新たな不動産取引のカタチ」

「不動産会社はどれだけ儲けているの??」そんな独特な日本の不動産業界に少しでも影響が与えられ、お客様が喜んでいただけるサービスを常に試行錯誤。あたりまえのことがあたりまえではない世の中で、あたりまえのことをして行く。 ご購入をご検討のお客様は、「仲介手数料無料サービス」も行っております。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

ムダな仲介手数料をお支払いする可能性も?!
「仲介手数料無料サービス」

すべての物件が対象という訳ではないのですが、仲介手数料無料でも不動産ビジネスとして成立することが多々あります。不動産購入や不動産売却の「仲介手数料無料サービス」 は、お気軽にご相談ください。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

コメントを残す