BrythonでPython処理

ターミナル(terminal)は、好きな人は好きだと思うのですが、昔いじっていたのですが、何年もいじっていなかったらターミナル(terminal)が苦手で…。

またちょくちょくいじっていたら、ターミナル(terminal)を好きにはなりそうですが、今はちょっとターミナル(terminal)の気分ではない。

そこで、クライアントサイドWebプログラミングのためのPython実装というBrython(ブライトン)というサービスでPython(パイソン)の処理をしてくれるみたいなので、少しだけ触りながら…。

DOM(Document Object Model)で説明されているオブジェクトで、Mozilla Developer Network(MDN)のドキュメントで、JavaScriptでPython処理をしてくれるみたいです。Brython(ブライトン)の公式ウェブサイト(website)に書いてあります。Hmm…。

Brython(ブライトン)内にエディタ(editor)もあって使いやすそうです。但し、使い慣れていないので、後ほどじっくりいじってみます。

一応どなたかの記事を参考に…。

いくつかわかりやすいシンプルな説明を書いてくださっている方がいらっしゃったので、引用させていただきます。

いずれもqiitaさんに投稿されている記事です。SaitoTsutomuさんの記事はシンプルでわかりやすいかも。

<html><head><script src="/brython.js"></script></head>
<body onload="brython()">
<script type="text/python">
def echo():
alert("hello %s !" % doc["zone"].value)
</script>
<p>Your name is : <input id="zone"><button onclick="echo()">clic !</button>
</p></body></html>

•HTMLで、head タグ内に下記のように scriptタグを入れます。
•HTMLで、body タグ内に下記のように onloadを記述します。
•HTMLで、script タグ内で type を text/python にして、Pythonを記述

これはシンプルで非常にわかりやすいです。
qiita

あとこちらも…。

<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
<title>BrythonでBMIを計算する</title>
<meta charset="utf-8">
<script src="static/brython.js"></script>
<script src="static/brython_stdlib.js"></script>    
</head>
<body onload="brython()">
     <script type="text/python" src="static/bmi.py"></script>
<h1>BrythonでBMIを計算する</h1>
<p>身長(メートル)
<input type="text" id="height" />
<p>体重(キログラム)
<input type="text" id="weight" />
<br><button id="execute">計算だ!</button>
<div id="result"></div>
</body>
</html>

とりあえずこちらをindex.htmlで
Pythonコードの.pyは下記のように。

#!/usr/bin/env python
# -*- coding: utf-8 -*-
from browser import document
def calc_bmi():
weight = float(document["weight"].value)
height = float(document["height"].value)
bmi = str(weight/(height*height))
rslt = document["result"]
rslt.text = bmi
execute_btn = document["execute"]
execute_btn.bind("click", calc_bmi)

qiita
もうちょっと深堀りして勉強しなければ…。
Brython