Appleの自動運転車

先週、Apple(アップル)が公道での自動運転車の公道での認可をどのようにして認可を受けたのか噂がたえません。

自動運転車に関しましては、Google(グーグル)やTesla(テスラ)、Uber(ウーバー)などに注目が言っていて、Apple(アップル)も自動運転車の開発をしていることは知ってはおりましたが、まさかApple(アップル)がいち早く公道での自動運転者車の運転の認可を受けるとは、個人的には意外でした。

そして、Apple(アップル)の自動運転システム「Apple Automated System」について、Business Insiderが記事を投稿しておりましたので、気になる方はご参考に。

ちなみにこのBusiness Insiderの記事からの文書によれば、Apple(アップル)も相当の自動運転車の試験をしていたようですが、あまりApple(アップル)の自動運転車についての情報が入って来ず、本当に先週のApple(アップル)のSelf Driving Carsのニュースは意外ではありました。

Apple(アップル)の自動運転車は、現時点ではTOYOTA(トヨタ)の逆輸入ブランドで、高級ブランドラインのLexus(レクサス)を使用しているようですが、大規模な市場が予測されるSelf Driving Carsはどのようになるのでしょうか??

ちなみにおまけにApple(アップル)のTim Cook(ティム・クック)がCarpoolKaraoke(カープールカラオケ)に出た時の動画を!!🎥
Apple CEO Tim Cook Carpool Karaoke

Tech×不動産のStartup!!
「新たな不動産取引のカタチ」

「不動産会社はどれだけ儲けているの??」そんな独特な日本の不動産業界に少しでも影響が与えられ、お客様が喜んでいただけるサービスを常に試行錯誤。あたりまえのことがあたりまえではない世の中で、あたりまえのことをして行く。 ご購入をご検討のお客様は、「仲介手数料無料サービス」も行っております。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

ムダな仲介手数料をお支払いする可能性も?!
「仲介手数料無料サービス」

すべての物件が対象という訳ではないのですが、仲介手数料無料でも不動産ビジネスとして成立することが多々あります。不動産購入や不動産売却の「仲介手数料無料サービス」 は、お気軽にご相談ください。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

コメントを残す