Appleが今月27日(日本時間28日)に新しいMacを発表か?!

Apple(アップル)がようやく、Macをバージョンアップするようです?!

最近のApple(アップル)の発表は、「何か新しいのがでるのでは?」という戦術の中で、わたしたちを驚かせてくれていました。

しかし、Apple(アップル)が始めたこの発表方法がここへ来て、岐路に立たされています。

Apple(アップル)は、ここ1年以上Macのバージョンアップをしていなかった。さらに新しいiPhone(アイフォン)もユーザーとしては、これとして大きな新機能というものは実感できないという意見が多い。

ただし、今回、はっきりわかっていることは、Apple(アップル)がプレスイベントの招待状を発送し、その日時は米国時間10月27日だということくらいです。

日時や場所などの他には、いつものように、Apple(アップル)の招待状には具体的なきさいされていないようですが、さすがに今回ユーザーの心を掴めないとなると、Apple(アップル)の本当の創業者でもあるSteveWozniak(スティーブ・ウォズニアック)が危惧していたように、ソニーの経営難と同様の事態に陥ってしまう可能性もあるかもしれません…。

招待状には「hello again」とあるようなので、期待度はますます上がってしまいます。

そこで1984年のMacintoshの広告を見直してみると、Apple(アップル)は「Hello」ということを良く用いります。

たまたま、個人的にSteveWozniak(スティーブ・ウォズニアック)についてSNSにアップしたところ、エンジニアやデベロッパーなどの開発者たちからの反響は多く、SteveWozniak(スティーブ・ウォズニアック)のLegendさを感じていた矢先のできごとでしたので。

Apple(アップル)ではイベントをApple.comからライブでストリーミングすると発表していいますが、時差の関係で、日本時間10月28日のAM2:00からの発表になるので、また少し寝不足になりそうですな。

Tech×不動産のStartup!!
「新たな不動産取引のカタチ」

「不動産会社はどれだけ儲けているの??」そんな独特な日本の不動産業界に少しでも影響が与えられ、お客様が喜んでいただけるサービスを常に試行錯誤。あたりまえのことがあたりまえではない世の中で、あたりまえのことをして行く。 ご購入をご検討のお客様は、「仲介手数料無料サービス」も行っております。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

ムダな仲介手数料をお支払いする可能性も?!
「仲介手数料無料サービス」

すべての物件が対象という訳ではないのですが、仲介手数料無料でも不動産ビジネスとして成立することが多々あります。不動産購入や不動産売却の「仲介手数料無料サービス」 は、お気軽にご相談ください。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

コメントを残す