Amazon危うし?!Googleが通販事業拡大?!

Google(グーグル)がインターネットショッピング強化でAmazonが危うい?!

Google(グーグル)がまさか通販サイトに力を入れるとは、意外な情報です?!

ちなみにGoogle(グーグル)が提供するこのオンラインショッピングの名前はGoogle Expressです。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a32

最近のオンラインショッピングと言えば、Amazon(アマゾン)を利用するユーザーが多い。

そこでGoogle(グーグル)がAmazon(アマゾン)に対抗して行うサービスが、Google Expressで、すでにアメリカ合衆国本土の90%をカバーし、ユーザー数も増えているようです。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a32

そこで、Google ExpressとAmazon Prime(アマゾン・プライム)の大きな違いがは価格のシステムです。

Amazon(アマゾン)は同日配送をAmazon Prime(アマゾン・プライム)会員の特権としていて、Amazon Prime(アマゾン・プライム)会員になるには年間99ドルをAmazon(アマゾン)に支払う必要があしますが、Google(グーグル)は、95ドルの年会費を払うか、5ドルからの配送料を支払うかを選ぶことが出来る。
Google Expressでは最低購入額が決まっているようで、通常は、15ドルくらいのようですが、高い時は35ドルになることもあるようです。

ユーザーはGoogle Express内で注文することができ、配送希望日などを指定することができ、ほとんどのオーダーは1日で届くようです。

Amazon(アマゾン)がほぼ独占状況のようでしたが、Google(グーグル)が参入することで、ユーザーが便利になればそれでよいのでは?

Google Express

Tech×不動産のStartup!!
「新たな不動産取引のカタチ」

「不動産会社はどれだけ儲けているの??」そんな独特な日本の不動産業界に少しでも影響が与えられ、お客様が喜んでいただけるサービスを常に試行錯誤。あたりまえのことがあたりまえではない世の中で、あたりまえのことをして行く。 ご購入をご検討のお客様は、「仲介手数料無料サービス」も行っております。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

ムダな仲介手数料をお支払いする可能性も?!
「仲介手数料無料サービス」

すべての物件が対象という訳ではないのですが、仲介手数料無料でも不動産ビジネスとして成立することが多々あります。不動産購入や不動産売却の「仲介手数料無料サービス」 は、お気軽にご相談ください。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

コメントを残す