空飛ぶ自動車AeroMobilが販売予約開始

モナコで開催中の展示会「トップ・マークス・モナコ」で、スロバキアのエアロモービル(AeroMobil)が空飛ぶ自動車(Fliyng Cars)の先行販売予約を開始しました。エアロモービル(AeroMobil)は、2020年までにデリバリーを開始する予定のようです。

このエアロモービル(AeroMobil)の空飛ぶ自動車(Fliyng Cars)の価格は、日本円にして1億4000万~1億8000万円くらいのようです。

開発者は、BMWやフォルクスワーゲンで自動車デザイナーをしてきたステファン・クライン氏。

空飛ぶドローン(drone)や今回の空飛ぶ自動車(Fliyng Cars)の開発にはさまざまな自動車メーカーやテクノロジー業界も研究開発をしており、小さい頃にマンガや夢物語のような近未来的な社会生活が、いろいろな法整備などを考慮しなければ、物理的には可能になるということになります。

Airbus(エアバス)やUber(ウーバー)など認知度の高い企業が空飛ぶ自動車(Fliyng Cars)を研究開発していることは以前からお伝えしてきましたが、人を乗せて空を飛ぶドローン(drone)を開発しているスタートアップ(startup)HOVERSURF(ホバーサーフ)のような企業もまだまだ数多くあるでしょう。

AeroMobil 3.0 – official video

AeroMobil 2017 Digital Video

コメントを残す