買い手が売り手にありがとうということは日本の誇るべき文化

最近では、少し良い日本の文化というものが減少しつつあります。

お客様は大切ですが、非常識なお客様も多い。

例えば、多くの方が仕事をしている訳ですから、シンプルに言えば、どこかのお客様であると同時に自分自身も売り手側でお客様と対応することがあります。

しかし、時代のせいなのか、社会構造の変化のせいなのか、お客様側も自らもどこかの売り手側で供給者側であることが多いにもかかわらず、何かを購入しようとするときに、お店などの販売者に苦情やクレームを言っている場面を見ることもたたあります。

恐らくストレスが溜まっているのか、心が狭いのか、真実はわかりません。

ここで言いたいことは、日本の素晴らしい文化です。
これは今でもよく見る光景です。

例えば、何かを買いにお店に行ったとします。そして目的の製品や商品などを購入した場合、買手側の購入者は、お客様でありながら売り手側に対して、「ありがとうございます」と感謝を言います。

これは海外の方からすると不思議な光景であると同時に日本の素晴らしい文化だと言う方が多いです。

海外の方の意見からすれば、買手側の購入者はお客様なのに、なぜ売り手側の供給者に「ありがとうございます」という感謝の気持ちをなぜ言うのかということが理解できないようです。

しかし、長年日本にお住まいの海外の方の意見をお伺いしたら、日本人の何気ないこの行動は、他の国では考えられない日本人らしく、日本のとても素晴らしい風習や文化だという意見が多かったです。

最近では、自分は買い手側だからと横柄な態度で来られるお客様もよく見ます。

しかし、仕事をきちんとしている方であれば、自分も仕事をしている限りは、売り手側の供給者な訳ですから、お客様側の気持ちもわかるはずです。

こういった気付かないところに日本人や日本の素晴らしい文化があるのです。

Tech×不動産のStartup!!
「新たな不動産取引のカタチ」

「不動産会社はどれだけ儲けているの??」そんな独特な日本の不動産業界に少しでも影響が与えられ、お客様が喜んでいただけるサービスを常に試行錯誤。あたりまえのことがあたりまえではない世の中で、あたりまえのことをして行く。 ご購入をご検討のお客様は、「仲介手数料無料サービス」も行っております。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

ムダな仲介手数料をお支払いする可能性も?!
「仲介手数料無料サービス」

すべての物件が対象という訳ではないのですが、仲介手数料無料でも不動産ビジネスとして成立することが多々あります。不動産購入や不動産売却の「仲介手数料無料サービス」 は、お気軽にご相談ください。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です