世界で最も影響のある100人TIME100 2017発表。日本人では小池百合子氏が選出…

アメリカ合衆国の雑誌TIME(タイム)が選ぶ2017年の世界で最も影響力のある100人が発表され、日本人からは、現東京都知事の小池百合子氏が選出されています。

その他には、現在はGoogle(グーグル)の傘下で人工知能の最先端企業の一つでもあるDeepMind(ディープマインド)共同創業者デミス・ハサビス (Demis Hassabis)やAmazon(アマゾン)の創業者ジェフ・ベゾス(Jeffrey Bezos)やSnapcat(スナップチャット,現Snap Inc)の創業者エヴァン・シュピーゲル(Evan Spiegel)、アメリカ合衆国大統領ドナルド・トランプ(Donald Trump)、 ドナルド・トランプ(Donald Trump)アメリカ合衆国大統領の娘イヴァンカ・トランプ(Ivanka Trump)の夫で、実業家で現在はアメリカ合衆国大統領上級顧問のジャレッド・クシュナー(Jared Kushner)、中国の国家主席習近平、ロシアのプーチン大統領、フィリピンのドゥテルテ大統領などが選出されています。

おもしろいというか、アメリカ合衆国の雑誌社が主催で選出しているだけあって、興味深いところでは、ラッパーのチャンス・ザ・ラッパー(Chance The Rapper)やMBAのレブロン・ジェームズ(LeBron James)なんかも選出されています。

ちなみに、北朝鮮の金正恩(Kim Jong Un)も選出されています。

個人的には、アメリカ合衆国の立場から見た政治的な色も濃いので、あくまでも指標として見ておりますが、稀にきちんと選出しているなあと思う方が選出されている場合もあるので、一応チェックしています。
TIME

コメントを残す