2016宅建試験解答速報

2016年10月16日(土)の本日は、わたしたちのお仕事には欠かせない、宅地建物取引士(宅建)の試験があります。

宅地建物取引士と現在は、士業となりましたが、わたしはかなり昔にしゅとくしており、当時は宅地建物取引主任者でした。

わたしが、宅建の試験を受験したときに驚いたことは、わたしの会場だけだったのか、割とご年配の方が多かった記憶があります。

それにいたしましても、宅地建物取引士という資格がなくても日本では不動産の営業ができてしまうという不思議な世界ですので、不動産に関しての最低限の知識の試験です。あとは経験の世界です。

趣味やこれから宅建資格を活かそうとする方も取得できるといいですね。

不動産の仕事に従事している方は、当然のことながら取得して当然だと思いますので…

それでは、試験が終わった後、宅建解答速報が気になるとは思いますので、2016年宅地建物取引士の解答速報サイトをいくつかピックアップして掲載しておきます。

あくまでも解答速報ですが、解答速報を出しているところへのアクセスは難しいとは思いますが、いくつかの課宅建解答速報ページをチェックしてみては…?

日建学院宅建解答速報サービス

LEC東京リーガルマインド宅建士解答速報

TAC宅地建物取引士試験解答速報

Tech×不動産のStartup!!
「新たな不動産取引のカタチ」

「不動産会社はどれだけ儲けているの??」そんな独特な日本の不動産業界に少しでも影響が与えられ、お客様が喜んでいただけるサービスを常に試行錯誤。あたりまえのことがあたりまえではない世の中で、あたりまえのことをして行く。 ご購入をご検討のお客様は、「仲介手数料無料サービス」も行っております。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

ムダな仲介手数料をお支払いする可能性も?!
「仲介手数料無料サービス」

すべての物件が対象という訳ではないのですが、仲介手数料無料でも不動産ビジネスとして成立することが多々あります。不動産購入や不動産売却の「仲介手数料無料サービス」 は、お気軽にご相談ください。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

コメントを残す