資金を得るためにKickstarterをはじめる

まずは、わたしたちは、起業するための資金などにKickstarter(キックスターター)は利用していないので。

kikcstarter%e3%83%ad%e3%82%b4

一応、わたしたちのWebサイトにもKickstarter(キックスターター)にアップされているプロジェクト動画を投稿しておりますが、特にわたしは、Kickstarter(キックスターター)に出資をしてもらったり、出資をしているということはないので。(他の方たちはわかりませんが)

なぜKickstarter(キックスターター)に関する記事を投稿しようかと思ったのは、最近、Kickstarter(キックスターター)にプロジェクト動画をよく目にする機会が個人的に増えたからです。

そもそもKickstarter(キックスターター)とは何か…

Kickstarter(キックスターター )は、アメリカ合衆国の企業のサービスで、自分たちがおもしろいと思ったり、「これは良い!」と思ったサービスをKickstarter(キックスターター)へそのプロジェクトの動画をアップロードして、出資者を募ったり、逆に自分がおもしろそうだなと思ったプロジェクトを投稿した個人または企業などへ出資をするというサービスです。

個人的には、おもしろそうだなと思いながらも、リスクがあるためKickstarter(キックスターター)のプロジェクト動画は、現時点では、鑑賞用という感じです。ただし、個人的にWebサイトをうろうろしていると、やたらKickstarter(キックスターター)のプロジェクト動画を見かけるようになりましたので。それでもKickstarter(キックスターター)を活用されたいという方には、Kickstarter(キックスターター)にアップロードされているプロジェクトに出資をしたり、逆に、出資者を募っても良いのでは?

ちなみにKickstarter(キックスターター)へ出資をしたいなあと思っている方には、投資するという意味ではなく、あくまでも出資になりますので、詐欺の場合などではない限りは、リスクはすべて自己責任ということになりますので。逆に、Kickstarter(キックスターター)で出資者を集めたいという方たちであれば、一度ご活用してみては…

一応、まだあまり日本人には、馴染みのないサービスだと思いましたので。

それでも、KICKSTARTER(キックスターター)を始めたいという方には
Kickstarter-Wikipedia

Kickstarter

Tech×不動産のStartup!!
「新たな不動産取引のカタチ」

「不動産会社はどれだけ儲けているの??」そんな独特な日本の不動産業界に少しでも影響が与えられ、お客様が喜んでいただけるサービスを常に試行錯誤。あたりまえのことがあたりまえではない世の中で、あたりまえのことをして行く。 ご購入をご検討のお客様は、「仲介手数料無料サービス」も行っております。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

ムダな仲介手数料をお支払いする可能性も?!
「仲介手数料無料サービス」

すべての物件が対象という訳ではないのですが、仲介手数料無料でも不動産ビジネスとして成立することが多々あります。不動産購入や不動産売却の「仲介手数料無料サービス」 は、お気軽にご相談ください。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

コメントを残す