糸魚川火災の防火対策や都市計画は?

新潟県糸魚川市の糸魚川駅近くで起きた新潟県糸魚川市で起きた大規模な火災(糸魚川火災)。

新潟県糸魚川市の不動産に関しましてはあまり詳しくはないのですが、新潟県糸魚川市の都市計画をざっくりですが調べてみました。


(引用:糸魚川市-eまっぷいといがわ

今回の糸魚川火災ですが、糸魚川市の糸魚川駅近くでしたので、商業地域か近隣商業地域で、神奈川県横浜市周辺のほうで不動産事業を行っているわたしたちからすると、少なくとも防火対策地域でここまで延焼がひどくなることがあるのかどうか疑問でしたので、実際に新潟県糸魚川市の役所などで調査をしたわけではないのですが、ネットで簡単ではありますが、防火対策のされた建物が少なかったことに疑問を思い調べてみました。

今回の糸魚川火災の対象地域は糸魚川市の都市計画をみたところ、近商や商業地域のようで、最低でも準防火地域には指定されているようですね…。防火地域にはなっていないようですが…。

準防火地域であれば、基本的には神奈川県横浜市周辺の不動産の感覚からいくと、所有者様の判断や建築年月などにもよりますが、建築基準法に基づいて,防火地域に準ずる地域として,簡単に言えば、万が一火災が起きたとしましても、大きな火災にならないように防火対策をするようなエリアにはなるかとは思いましたが…。

また、道路なども建物や街などができたときによってそのときの法律によりますが、現行法の建築基準法や道路法などに基づく広さの道路であることが一応ベースにはなっておりますが…

また、海が近いのに水が足りないという状況になてしまった今回の新潟県糸魚川市で起きた大規模な火災のジレンマ…。

新潟県糸魚川市Twitter(ツイッター)

首相官邸Twitter(ツイッター)や内閣府Twitter(ツイッター)には今回の火災の情報や対策などに関しましての情報は現時点では公開されておりません。
(※火災の被害に遭われた方には、個人的には良くないと思い、今回の新潟県糸魚川市で起きた大規模な火災についての動画はアップしません。)

いずれにしましても、今回の新潟県糸魚川市で起きた大規模な火災で、私の知る限りでは、現時点では亡くなられた方がいなかったことが現時点の情報ですと余談は許せませんが、まずは良かったかなと…。

しかし今回の火災で被害に遭われた方には、何と申し上げれば良いのか…。

それにしましても、今回の新潟県糸魚川市で起きた大規模な火災で被害に遭われた方の対応の冷静さには新潟県の県民性なのか、または日本人の国民性なのか、非常に冷静でとても驚きました。

海外の国でしたら泣き叫び、取り乱すようなことが多いのですが、今回の火災の被害に遭われた方の冷静さにとても驚きました。

また新潟県糸魚川市をはじめ、新潟県糸魚川市周辺の消防の方や、自衛隊の方たちなどにも仕事とは言え、新潟県糸魚川市民ではありませんが、消防活動にあたった方たちなどには…。

いずれにしましても、今回の火災で被害に遭われた方たちの今まで通りの生活に近い状況への復旧を。

またこのような場合、震災や災害などに漬け込む、さまざまな業者がおりますのでご注意ください。

Tech×不動産のStartup!!
「新たな不動産取引のカタチ」

「不動産会社はどれだけ儲けているの??」そんな独特な日本の不動産業界に少しでも影響が与えられ、お客様が喜んでいただけるサービスを常に試行錯誤。あたりまえのことがあたりまえではない世の中で、あたりまえのことをして行く。 ご購入をご検討のお客様は、「仲介手数料無料サービス」も行っております。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

ムダな仲介手数料をお支払いする可能性も?!
「仲介手数料無料サービス」

すべての物件が対象という訳ではないのですが、仲介手数料無料でも不動産ビジネスとして成立することが多々あります。不動産購入や不動産売却の「仲介手数料無料サービス」 は、お気軽にご相談ください。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

コメントを残す