無料で動画配信や録画を行えるOpenBroadcasterSoftware

最近Youtube(ユーチューブ)では、ライブストリーミングサービスを始め、ゲームをしながらライブチャットできる機能が好評のようでしたので?!

そんな現在Google(グーグル)のグループであるYoutube(ユーチューブ)がモバイルライブストリーミングで、Facebook LIVE(フェイスブックライブ)を採用するようです?!

Google(グーグル)とFacebook(フェイスブック)が近づく…🔗

そんなYoutube(ユーチューブ)でライブストリーミングを始めるためには、エンコードソフトウェアをダウンロードする必要があります。

YouTube Creators Twitter(ツイッター)

Learn the Secrets of YouTube Creators with The Creator Academy

エンコードソフトウェアを使用すると、パソコンやカメラ、マイクなどのコンテンツをキャプチャして、Youtube(ユーチューブ)ライブに送信することで、すべての視聴者に向けてストリーミングすることができます。

Youtube(ユーチューブ)でライブストリーミングにご興味のある方は、ご自身が使いやすいエンコードソフトウェアを選んで、お試ししてみれば?!

ちなみにご参考までに、Youtube(ユーチューブ)公式サイトでも紹介されているオープンソースソフトウェアのひとつで、無料で動画の録画とライブストリーミングを行えるオープンソースソフトウェアOpen Broadcaster Softwareをご紹介。

Open Broadcaster Software Twitter(ツイッター)


Youtube

Tech×不動産のStartup!!
「新たな不動産取引のカタチ」

「不動産会社はどれだけ儲けているの??」そんな独特な日本の不動産業界に少しでも影響が与えられ、お客様が喜んでいただけるサービスを常に試行錯誤。あたりまえのことがあたりまえではない世の中で、あたりまえのことをして行く。 ご購入をご検討のお客様は、「仲介手数料無料サービス」も行っております。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

ムダな仲介手数料をお支払いする可能性も?!
「仲介手数料無料サービス」

すべての物件が対象という訳ではないのですが、仲介手数料無料でも不動産ビジネスとして成立することが多々あります。不動産購入や不動産売却の「仲介手数料無料サービス」 は、お気軽にご相談ください。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

コメントを残す