横浜市青葉区のオープンデータ公開

わたしたち人工知能やチャットで物件を探す不動産アイケーホームは神奈川県横浜市緑区にありますが、神奈川県横浜市青葉区の不動産売買や不動産賃貸のお取引が多かったので横浜市青葉区のオープンデータを広く一般的に知っていただこうと思いもい、エントリー。

恐らく日本の不動産業界の方は古い慣習に慣れてしまっているとは、思いますが、不動産会社のWeb制作を受注されているWeb制作会社の方でも、アフィリエイターの方でも、フリーペーパーをビジネスとしている方でもとにかく広く一般的にデータのオープンデータを広めることで、皆様のお役に立てると思い、わたしたち人工知能やチャットで物件を探す不動産アイケーホームは包み隠さず皆さんにオープンソースデータや習得した情報などはオープンにしていきたいと考えております。

それにしましても、日本はオープンデータの公開が遅かったり、包み隠しすぎなように感じます…?!

日本政府や日本政府関係組織もオープンデータを公開しておりますが、海外に目を向けてみるとオープンデータは隠すという方向よりも、広く一般的に公開していく方向性にも関わらず、日本企業の多くは、オープンデータやAPIを隠し持っています。

これは企業が積み上げてきた努力の賜物だとは思いますが、世界の動向を見てもわかる通り、もう情報を隠すということ自体が、時代遅れです。
データを企業が隠していても、どうせ人工知能(ArtificialIntelligence/AI)に持ってかれますよ?!

ちなみに横浜市青葉区のオープンデータはクリエイティブコモンズ(Creative Commons)を活用いているので、結構信用性はあるのかなあは思いますので。

クリエイティブコモンズとは

日本の不動産…不動産に限らず、癒着やコネなどで紛れていた社会です。
これからは、人との繋がりは大切だとは思いますが、自分自身で築き上げていかなければいけません。
あとは本当に自分の「努力」というものは絶対にあなたを裏切らないと個人的には考えます。その築き上げた努力で得た知識をどう使うのかどうかはあなた自身です。

韓国社会の社会構造に関してメディアなどではいろいろと言われておりますが、韓国に限らず、日本も韓国社会を否定できない状況です。
もちろん韓国や日本に限らず地球全体の世界中の社会が癒着やコネ、お金の誘惑というものに左右されてしまっています。そして、出会った人が良い人なのか悪い人なのかどうかという人を見る力も大切なように個人的には感じます。
お金というものは最低限生活の上では当然必要ですが、お金の猛者になってしまったり、悪い人たちが周囲にいると自然とそういったコミュニティーが当たり前になってしまいます。

人工知能(ArtificialIntelligence/AI)がやたら注目されておりますが、テクノロジーの発達で、リスクやデメリットなど恐ろしいことはたくさんありますが、これからの時代は企業に守ってもらうという概念自体が無くなり、本当に優れた人材でなければ、すでに言われている通り、人工知能(ArtificialIntelligence/AI)にディープラーニング(deeplearning)させたロボット(robots)に仕事や業務処理をさせて、肝心な部分は、有能な人材に任せれば良いということになりますからね…。

人を雇用するという概念がなくなる?!大量のリストラ社会がすぐそこに?!

スマホから水が出る?!

神奈川県横浜市青葉区オープンデータ
横浜市青葉区オープンデータ
ちなみにオープンデータのはじめ方やオープンデータの使い方がわからない方にこちらのご説明書を
オープンデータのはじめ方

Tech×不動産のStartup!!
「新たな不動産取引のカタチ」

「不動産会社はどれだけ儲けているの??」そんな独特な日本の不動産業界に少しでも影響が与えられ、お客様が喜んでいただけるサービスを常に試行錯誤。あたりまえのことがあたりまえではない世の中で、あたりまえのことをして行く。 ご購入をご検討のお客様は、「仲介手数料無料サービス」も行っております。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

ムダな仲介手数料をお支払いする可能性も?!
「仲介手数料無料サービス」

すべての物件が対象という訳ではないのですが、仲介手数料無料でも不動産ビジネスとして成立することが多々あります。不動産購入や不動産売却の「仲介手数料無料サービス」 は、お気軽にご相談ください。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です