東京都町田市の一部が神奈川県に編入?!

以前から噂されていた東京都町田市の一部がどうやら神奈川県相模原市、または神奈川県町田市になりそうです。

東京都町田市と神奈川県相模原市の間を流れる境川の改修によって生じた入り組んだ土地の問題を解消するために、今までも東京都町田市と神奈川県相模原市との間では行政境界変更について何度か行われていました。

今回の変更区域は、東京都町田市小山町付近の約2.3キロメートル、神奈川県相模原市中央区・緑区の約1.9キロメートルの区間になります。

今回東京都町田市から神奈川県相模原市に編入される地域地図(場所)

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a32

行政境界変更対象区域内の住人の方たちも以前から困惑していたようで、土地や建物などの不動産の所有権者全員から同意を得た区域について順次東京都町田市から神奈川県相模原市に区域変更が実施されているようです。

行政境界変更対象区域の境界の変更によって東京都町田市の面積は約2900㎡増加する予定ですが、東京都町田市の面積は今まで通り71.80平方キロメートルとなる予定のようです。

今回の行政境界変更で、神奈川県相模原市の面積は、約328.82平方キロメートルから約328.91平方キロメートルとなります。

行政境界変更対象区域内の住人の方たちの意見も分かれているようですが、神奈川県相模原市は、リニアモーターカーの停止駅となる橋本駅などもあり、現在人気の駅にもなっています。

特に今回の行政境界変更対象区域となる東京都町田市小山町付近は、橋本駅も近いのですが、未だに不動産の観点から見ると整備が不十分で、自然が残っていて良い地域ではありますが、一方で、不動産の売却をしたくてもできないという問題も抱えている方も多かったので、今回の行政境界変更で、神奈川県はどのように小山町付近をするのかさまざまな整備が必要になりそうです。

相模原市

Tech×不動産のStartup!!
「新たな不動産取引のカタチ」

「不動産会社はどれだけ儲けているの??」そんな独特な日本の不動産業界に少しでも影響が与えられ、お客様が喜んでいただけるサービスを常に試行錯誤。あたりまえのことがあたりまえではない世の中で、あたりまえのことをして行く。 ご購入をご検討のお客様は、「仲介手数料無料サービス」も行っております。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

ムダな仲介手数料をお支払いする可能性も?!
「仲介手数料無料サービス」

すべての物件が対象という訳ではないのですが、仲介手数料無料でも不動産ビジネスとして成立することが多々あります。不動産購入や不動産売却の「仲介手数料無料サービス」 は、お気軽にご相談ください。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

コメントを残す