有名人のつながりが一目でわかるAI(人工知能搭載),あの人検索SPYSEE(スパイシー)2をうまく不動産にも活用できないか…

僭越ながら一時期、あの人検索SPYSEE(スパイシー)がローンチされたころは、よく利用しておりました。

すっかり忘れてしまっていました…

そんなあの人検索SPYSEE(スパイシー)2がAI(人工知能搭載)を搭載で新たなサービスを展開しています。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a34

このAI(人工知能搭載)を搭載した、あの人検索SPYSEE(スパイシー)2のシステムを参考に、チャットボット(チャットbot chatbots)や音声認識、APIなどをうまく組み込ませることができれば、人物ではなく、ユーザーが探している条件の物件情報を一覧で見れるのでは…とふと思いました。

あの人検索SPYSEE(スパイシー)は有名人などの繋がりをわかりやすくPC上ですと、一つの画面で見ることができます。

例えば、シンプルに大抵の方はご存じであろうBill Gates(ビルゲイツ)の繋がりで検索をしてみました。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a35

あの人検索SPYSEE(スパイシー)2は、独自のアルゴリズムで解析し、人物同士のつながりやその人物に関連するキーワードなどを可視化する人物の検索エンジンになっています。

とても昔からおもしろいサービスだとは思ってはいるのですが、独自アルゴリズムに、機械学習や人工知能技術を加えて構築されているので、これを不動産の分野でもこのようなWebサイトなどを構築してみるのも楽しいかなと思っております。

個人的には、あの人検索SPYSEE(スパイシー)2がどういったシステム構築で、ユーザーが検索をかける人物の繋がりが見れるのかということは、わかりませんが、キーワードは約100万件、人物は約600万人を調べることができますが、ちょっとデータが少ないかなと…

また、逆に例えば、このようなサービスで、実は裏でこんな風に繋がっていたんだという「裏」の繋がりなんかも調べられるとおもしろいかもしれませんね。
あとは、ゴシップ好きの方向けに、プライバシーの問題もありますが、独自のアルゴリズムや、AI(人工知能搭載)などで、有名人や芸能人の熱愛や本当に繋がりがあるのかなどわかれば、ユーザー数も増えるのではlol

あとは、わたしは未だ拝見してはいないのですが、例えば、スマホで調べたい人物の繋がりがスマホ上でうまく一つの画面でユーザーが閲覧することができるのかどうかというところも気になりますね。

ふと、あの人検索SPYSEE(スパイシー)がアップデートしたようでしたので、人物の検索ではなく、このようなサービスで、不動産事業でユーザーのニーズに合った条件の物件情報が出てくるという仕組みをこうちくしてみるのもおもしろいかなとおもいましたので。

うまく構築できれば、Wikipedia(ウィキペディア)の画像版みたいな感じで、世界でのユーザー数も増えるのでは。

SPYSEE 2

コメントを残す