日本人らしさを忘れない。

最近、日本人の良さが失われているように感じます。

もちろん世界中を見れば、凄い方はたくさんいるのですが、日本人の良さは、真面目で謙虚なところ。そんな日本人の良さが失われているように感じます。

ビジネスの面で言えば、コツコツと地道に階段を上っていき、そして謙虚というのが日本人らしさではないでしょうか??

しかし、最近は、根拠がわかりませんが、偉そうな人が多い。たまたまそういう人に会う時期なのかもしれませんが、しかし、個人的には、その場はきちんとご対応をさせていただきますが、それ以降のやりとりはほとんどしません。

私生活でも感じることがあります。例えば、車を運転していて、道を譲っても挨拶をしない人が増えています。むしろ挨拶されないと思うようにさえなりました。エレベーターに乗っていて、他の人も降りる際などに譲り合うということがほんの少し前まで当たり前でしたのに、しれーっと何食わぬかをして降りていく人も多い。急いでいるのだと思いますが、仕事中に急に何食わぬ顔をして、子供を乗せた母親らしき人が自転車で止まれを止まらずに出てきて、何食わぬ顔をして通り過ぎていく。子供を乗せているのですよ???

最近メディアなどでも取り上げられているように、以前から個人的にも疑問視しておりましたが、某運送会社様の問題で、消費者側の問題についてよく取り上げられております。しかし、誰かが誰かの消費者ですからねえ。

誰かが誰かの消費者

こういう表現は良くないのかもしれませんが、仕事やプライベートで人口の少ないところに行くことも多々あります。知らないところに行ったときに道に迷うこともあります。そんなときに、とても丁寧に道を教えてくださったり、「わざわざ遠くまで」とみかんなどを頂いたりすることもあります。否、逆にこちらが…と思うのですが、そんな人の温かさがとても新鮮で気持ちよくさえ感じます。

わたしたちも、テクノロジーだの、ロボットだの、人工知能だのと書いておりますが、最終的には、あたりまえのことですが、人です。

最近は、そんな日本人らしい人を大切にするということが逆に最先端のテクノロジーだと感じています。🙇🙇

いろいろな方がおります。それはビジネスにおいてもいろいろなお客様がおります。しかし、本当に当たり前のことなのですが、当たり前のことが当たり前ではなくなってきてしまっている社会で、常に挨拶や謙虚さ、思いやりなど、日本人魂を忘れないように生きていこうと再認識です。

コメントを残す