日本の地域別最低賃金一覧

2016年度地域別最低賃金状況
都道府県名 最低賃金時間額【円】
北海道 786 (764)
青  森 716 (695)
岩  手 716 (695)
宮  城 748 (726)
秋  田 716 (695)
山  形 717 (696)
福  島 726 (705)
茨  城 771 (747)
栃  木 775 (751)
群  馬 759 (737)
埼  玉 845 (820)
千  葉 842 (817)
東  京 932 (907)
神奈川 930 (905)
新  潟 753 (731)
富  山 770 (746)
石  川 757 (735)
福  井 754 (732)
山  梨 759 (737)
長  野 770 (746)
岐  阜 776 (754)
静  岡 807 (783)
愛  知 845 (820)
三  重 795 (771)
滋  賀 788 (764)
京  都 831 (807)
大  阪 883 (858)
兵  庫 819 (794)
奈  良 762 (740)
和歌山 753 (731)
鳥  取 715 (693)
島  根 718 (696)
岡  山 757 (735)
広  島 793 (769)
山  口 753 (731)
徳  島 716 (695)
香  川 742 (719)
愛  媛 717 (696)
高  知 715 (693)
福  岡 765 (743)
佐  賀 715 (694)
長  崎 715 (694)
熊  本 715 (694)
大  分 715 (694)
宮  崎 714 (693)
鹿児島 715 (694)
沖  縄 714 (693)
全国加重平均額 823 (798)
(参照:厚生労働省

この日本の最低賃金一覧に対して一体みなさんはどう感じるのでしょうか??

例えば、いろいろな人種の方たちが多いアメリカ合衆国の最低賃金と比較してみましょう。

アメリカ合衆国の最低賃金1800円条例が次々可決されている。

日本でも最低賃金が本当にごくわずかながら引き上げられておりますが、アメリカ合衆国では、多くの自治体で最低賃金(時給)を引き上げる条例が可決されています。既に施行されている自治体もあり、その動向が注目されています。

先日とある日本の政治関係者の方とお話しをさせていただく機会があり、日本の最低賃金や非正規雇用者についてお話しをさせていただきました。

いろいろなお話しをさせていただきましたが、例えば、この記事ではアメリカ合衆国の最低賃金と日本の最低賃金の比較を書きましたが、ご参考になればと…。

どう感じるかは、この記事を読まれている方のご判断になるかと思いますが…。

コメントを残す