携帯できる車Walkcar?!

携帯できる車Walkcar(ウォークカー)が注目を集めています。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a32

世界最小の電気自動車として公開されたWalkcar(ウォークカー)は、13インチのノートパソコンやタブレットぐらいの大きさで、Walkcar(ウォークカー)に乗って移動ができてしまうのです。

素材はカーボンで、Walkcar(ウォークカー)の重さは2.8kgで、少し個人差によりましては、重くかんじてしまうかもしれませんが、Walkcar(ウォークカー)をカバンの中に入れたりして、持ち運びができてしまう「車」なのです。

開発したのは日本の企業COCOA MOTORS株式会社(ココアモーターズ)。

最高速度は16km/hで、すでにCOCOA MOTORS株式会社(ココアモーターズ)の公式WebサイトでWalkcar(ウォークカー)の予約が開始されています。

ちなみにこのWalkcar(ウォークカー)の価格は128,000円(税別)で、2017年9月頃から順次発送を開始予定のようです。

すでにこのWalkcar(ウォークカー)は、わずか3日で数万台の受注をしているそうです。

ちなみに、このWalkcar(ウォークカー)は公道走行は、現時点では、禁止のようです。

WALKCAR COCOA MOTORS

COCOA MOTORS

コメントを残す