小型ドローンDOBBY約5万円で発売中

中国企業のセルフィードローンZEROTECH(零度智控)DOBBYのドローンを入手して試してみた。

開発したのは、中国の企業ZEROTECH Intelligence Technology Co., Ltd.(本社:中国)です。

ZEROTECH – Introducing the ZEROTECH DOBBY動画

日本語での紹介動画もありますので。
DOBBY Introducing Video (JP) 動画


一応このような感じです。

ZEROTECH DOBBYの基本スペック

重量 199g
サイズ 135mm×145mm×36.8mm(アーム展開時)
135mm×67mm×36.8mm(アーム収納時)
最高時速 28km/h
写真解像度 4208×3120px
13 Million Pixels
4K Image acquisition
動画解像度 1080p@30fps
1080P HD digital video
手ぶれ補正 あり
バッテリー持続時間 9分
内部メモリ 16GB

ZEROTECH DOBBY専用のDo.Funというアプリが必要です。

ZEROTECH DOBBYのラインナップは2種類で、DOBBY StandardとDOBBY Deluxeで、電化製品ですのでオープン価格だと思われますが、DOBBY Standardは、約50,000円で、DOBBY Deluxeは約60,000円弱という感じです。

2016年10月7日に日本国内での販売ということは聞いてはいたのですが…。

マニュアルなんかは、中国語がメイン。

それにしましても、ZEROTECHの公式ページでTwitter(ツイッター)は開けなかったので、made in chinaだなと…。

とりあえず、不動産業がコア事業ですので、どこかの街や物件を試しに撮影してみましょうかね…。

ZEROTECH DOBBY(http://www.zerotech.com/en/dobby-en.html)

最近は、日本企業というよりは、むしろ日本人という国民性でしょうか??日本人の技術力が再認識されているので、コストパフォーマンスで低価格路線というよりも、消費者、ユーザーは少し価格的には高くても良い製品をと望む方が増えているようですので、日本人の素晴らしさを世界に見せましょう!!

 

 

 

 

 

Tech×不動産のStartup!!
「新たな不動産取引のカタチ」

「不動産会社はどれだけ儲けているの??」そんな独特な日本の不動産業界に少しでも影響が与えられ、お客様が喜んでいただけるサービスを常に試行錯誤。あたりまえのことがあたりまえではない世の中で、あたりまえのことをして行く。 ご購入をご検討のお客様は、「仲介手数料無料サービス」も行っております。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

ムダな仲介手数料をお支払いする可能性も?!
「仲介手数料無料サービス」

すべての物件が対象という訳ではないのですが、仲介手数料無料でも不動産ビジネスとして成立することが多々あります。不動産購入や不動産売却の「仲介手数料無料サービス」 は、お気軽にご相談ください。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です