子どもの外見によって変わる大人

「外見によって、子どもが大人から受ける扱いはどのように変化するのか?」とある社会実験の結果は、とても考えさせられるものでした。

この実験を行ったのはユニセフ。ジョージア国の首都・トビリシにて、6歳の子役の女の子・アナノちゃんに協力してもらいました。

Would you stop if you saw this little girl on the street? | UNICEF

この動画を視聴された方は、いかがでしたでしょうか?

今回の実験では、外見という範囲の中では、とてもわかりやすい実験でしたね。さまざまな実験をしていただきたいと思います。

結局多くの人は、偽善の塊だということです。偽って偽って生きています。偽らなければ生きていけない変な社会です。

そして、かっこいいことを言っても、結局「自分が一番かわいいのです」…

世の中には要領よく社会を生き抜いていくことができる人もいます。では要領が悪い人たちはどうなるのでしょう…?

コメントを残す