大韓航空機内の乱暴事件男の画像

韓国でまた2世が大暴れ…。

しかもこのニュースが世界中へ広まった要因は、アメリカ合衆国グラミー賞受賞(GRAMMYs/Grammy Awards)歌手のリチャード・マークス(Richard Marx)。

リチャード・マークス(Richard Marx)がFacebook(フェイスブック)やTwitter(ツイッター)などのSNSを通じて大韓航空機内の乱暴事件の被疑者は34歳の男性で中小企業社長の息子であることが分かった。

彼は以前にも同じように機内で騒乱行為を起こしていたようで、ブラックリストにものっていたようです。

また、この大韓航空機内の乱暴事件を目の前で見ていたリチャード・マークス(Richard Marx)によれば、大韓航空機の社員である乗務員の危機管理能力がまったくなっていなかったことを疑問視しているようです。

この大韓航空機内の乱暴事件の被疑者は韓国人男性のようで、父親が経営している会社で勤務しているようで、会社員のイム容疑者と伝えている…。

わたしがお会いしてきた韓国の方は、みなさん良い方が多かったですし、日本の良きライバル国の一つ。

韓国社会の構造に焦点が集まっておりますが、日本の社会も実際はそこまで韓国とは変わらないような気がするときも多く感じます。

今回は韓国内で起きた事件で、第2の大韓航空ナッツリターン(Nut rage incident)とも言われており、被疑者も被疑者だとは思いますが、大韓航空も何も変わっていないのかどうかに疑問に思います…。

しかし一方で、こういった事件はどこで起きてもおかしくはなかった事件ではないのかと個人的には思います。

リスクを背負ってStartup(スタートアップ)として起業し、Founderやco-founderになったり、自らレールを引こうとし、ビジネスに挑む方は、非常に勉強熱心な方たちや、一般的には先進国とは呼ばれていない国の方が多いように感じます…。

ちなみにこちらがリチャード・マークス(Richard Marx)Twitter(ツイッター)より大韓航空機内の乱暴事件の被疑者男性イム容疑者の画像です。

リチャード・マークス(Richard Marx)Facebook(フェイスブック)

Tech×不動産のStartup!!
「新たな不動産取引のカタチ」

「不動産会社はどれだけ儲けているの??」そんな独特な日本の不動産業界に少しでも影響が与えられ、お客様が喜んでいただけるサービスを常に試行錯誤。あたりまえのことがあたりまえではない世の中で、あたりまえのことをして行く。 ご購入をご検討のお客様は、「仲介手数料無料サービス」も行っております。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

ムダな仲介手数料をお支払いする可能性も?!
「仲介手数料無料サービス」

すべての物件が対象という訳ではないのですが、仲介手数料無料でも不動産ビジネスとして成立することが多々あります。不動産購入や不動産売却の「仲介手数料無料サービス」 は、お気軽にご相談ください。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

コメントを残す