住宅ローン借り換えについて

最近ご相談の多い住宅ローンのお借り換えについて書きます。

住宅ローン比較サイトはたくさんありますが、アフィリエイトサイトが多く、ある程度住宅ローンについての勉強をされている方も多いとは思いますが、情報の更新をしっかりとされていない場合もありますので、直接金融機関のWebサイトへのリンクをお貼りします。

今では、いろいろな金融機関が住宅ローン商品の提供をしておりますが、かつては、住宅ローンで借り入れをする際は、旧住宅金融公庫で現在の住宅金融支援機構の独占というような状況でした。また、バブル期に住宅ローンの借り入れをされた方ですと、金利約9%位で借り入れをされていた方も多いです。社会情勢の変動などにもよりますが、現在では考えられない金利ですね。

個人的な考えですが、何でも自由化できるものは自由化して競争させないと、誰かが誰かの消費者ですから、ある業種などを独占させるような市場には疑問を感じます。

誰かが誰かの消費者

そこで、住宅ローンの借り換えをされる際のポイントとしましては、金融機関もお金を貸すことがビジネスの一つですので、一つの金融機関に相談をするよりは、ご自身でいくつかの金融機関へのご相談をすることで、金利や借り換えに必要な費用などを競わせた方が良いように考えます。

また、お客様の多くは、シンプルに既存の住宅ローンの借り換えをするというようにお考えの方も多いのですが、金融機関から見れば、新たに住宅ローンを借り入れされる方と同じお取り扱いになり、新規での住宅ローンの借り入れとなりますので、新規での審査などがありますので、ご留意ください。

ランダムに金融機関のリンクを抜粋しました。下記記載されていない金融機関での住宅ローンの借り入れや借り換えも当然お客様のご判断となりますので、予めご了承ください。

(あ~順)
イオン銀行

じぶん銀行

JAバンク

住宅金融支援機構

城南信用金庫

みずほ銀行

三菱東京UFJ銀行

三井住友銀行

横浜銀行

りそな銀行

ろうきん

コメントを残す