今さらビリギャル?!さやかや坪田信貴先生画像も!!

今さらビリギャルを見て感動してしまいました…lol

ビリギャルこと「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶応大学に現役合格した話」の原作などはよんではいないのですが、ビリギャルのモデルとなったさやかさんこと小林さやかさんが通っていた学校は愛知淑徳または金城学院という愛知県では名門高校やお嬢様学校という情報が多いですが…

まったく自慢にはなりませんが、わたしは小学校は公立の小学校で、中学高校も公立中学校で、公立高校。公立高校と言いましても、しかも小学生時代からサッカーに明け暮れ、小学校や中学校ではまさにビリギャルのように先生に嫌われ、高校はほとんど行かず、当時の学校の評価制度は、時代はビリギャルと違い、当時は絶対評価ではなく相対評価。さらに先生から嫌われていたわたしは、テストの成績の良し悪しに関わらず、先生の感情というものでも評価されてしまう時代でしたので、本当に成績は悪かったです…lol

本当にビリギャルの世界が真実であれば、私立に通学できるだけでも素晴らしいと個人的には思えるのですが…。

少しビリギャルの映画と物語と違うのかなというところが…
まず、ビリギャルのモデルとなった小林さやかさんが通っていた学校は愛知淑徳または金城学院というような情報ですが、これは本当なのでしょうか?また、坪田信貴先生は、青藍義塾の社長様にお世話になったとおっしゃられておりましたが、現在の青藍義塾の名前が坪田塾に…??

それはさておき、ビリギャルの映画の世界が本当であれば、愛知県名古屋市の学習塾青藍義塾(現在は坪田塾)塾長で学校法人大浦学園理事長の坪田信貴(つぼたのぶたか)先生のような教育者がいれば、どれだけいろいろな子供たちの可能性を伸ばせるのかと思いました。

坪田信貴先生の画像Instagram(インスタグラム)坪田信貴先生は、左側の方。

ビリギャルのモデルになったさやかこと小林さやかさんInstagram(インスタグラム)現在はフリーウエディングアドバイザー/全国中高へ講演活動中/食育指導士とプロフィールには書かれていますね。真ん中が坪田先生で、一番右側が有村架純さんが演じたビリギャルのモデルさやかこと小林さやかさん。

そしてビリギャルのモデルになったさやかこと小林さやかさんのビリギャル当時の画像と現在の画像とや動画です。

まあ、いずれにしましても、日本の映画ビリギャルは、とても良い作品でしたので…。

Tech×不動産のStartup!!
「新たな不動産取引のカタチ」

「不動産会社はどれだけ儲けているの??」そんな独特な日本の不動産業界に少しでも影響が与えられ、お客様が喜んでいただけるサービスを常に試行錯誤。あたりまえのことがあたりまえではない世の中で、あたりまえのことをして行く。 ご購入をご検討のお客様は、「仲介手数料無料サービス」も行っております。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

ムダな仲介手数料をお支払いする可能性も?!
「仲介手数料無料サービス」

すべての物件が対象という訳ではないのですが、仲介手数料無料でも不動産ビジネスとして成立することが多々あります。不動産購入や不動産売却の「仲介手数料無料サービス」 は、お気軽にご相談ください。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

コメントを残す