不動産売却買取仲介手数料無料

2017年に入り、早速ありがたいことに、不動産の売却,買い取りのご依頼をいただきました。

当社で不動産買取はできない金額でしたので、不動産買取専門のお取り引き会社様へ不動産買取のご依頼をします。

どちらのお客様にも包み隠さず、すべてお話しをさせていただきましたが、今回双方のお客様のご事情で、売却する不動産を即現金化されたいという意向でしたので、不動産買取の方向で動く方向になりそうです。
大手不動産会社様も不動産買取と言いましても、自社不動産買取することはまずないと言っても良いでしょう…。

そこでさまざまなこことが言われている「両手取引」というものです。簡単に不動産の両手取引についてご説明します。

両手取引とは

不動産売却時の買い取りを例にご説明をさせていただきます。

例えば、不動産を売却したい。もちろんさまざまなご事情があるかとは存じます。その際に、所有している不動産の残債などの金額で、抵当権や根抵当権などが抹消できれば不動産買い取りは通常はできます。

そしてここからが不動産会社の裏事情ですが、不動産を売却されるお客様は知らない方が多いかとは存じますが、不動産買取の場合、不動産の売却をご依頼される方は、不動産売買仲介会社へ仲介手数料を支払います。もちろん大きな額です。

そしてここからが実は皆さんも知らない不動産売買取引の裏側なのですが、不動産買い取り会社(不動産を買うことを専門としている会社)へ不動産仲介会社は案件を渡し、売買成約した場合、不動産仲介会社は…

お客様である売主様から仲介手数料をいただけ、さらに不動産買い取り専門会社からも仲介手数料をもらえるという、不動産仲介会社にとりましては、もっともおいしいお取り引きこそ、この両手取引なのです。

ですから不動産売買仲介会社の大きい小さい規模に関係なく、不動産会社の多くは、この不動産買い取りをしたがるという理由はそこにあります。

不動産買取仲介手数料無料のご相談はテクノロジー不動産アイケーホームまで

👉👉

それが良いとか悪いとかは当然言っておりませんが、少なくとも個人的に言えることは、不動産のご売却のご依頼だけでも売主様にとりまし、さまざまなご事情がある中、わたしたちに不動産売却のご依頼をいただけるだけでも大変感謝すべきことでです。

さらに、さまざまなご事情が売主様にはあると思い、不動産買い取りの際には、しっかりと内容をご説明をさせていただいて、売主様からの仲介手数料無料でお取り引きをさせていただいております。

不動産買い取りのご相談はテクノロジー不動産アイケーホームまで

👉👉

それでも、不動産買い取り会社様から仲介手数料は入ってくるので、ビジネスとして成立します。

当然わたしたちが不動産買取する際は、買主になるので、直接取引になりますので。

相続の際の不動産売却で多いケースは、この不動産買取が多いように感じます。

相続不動産売却,買い取りのご相談はテクノロジー不動産アイケーホームまで

👉👉

わたしたちの思いは、お客様の立場に立った不動産営業をしたい。ただそれだけです。不動産買取にはデメリットももちろんあります。しかし、そこも含めてしっかりとお客様との信頼関係を築きあげていくことができ、それがお客様にとって良いものとなり、わたしたちもビジネスにもなりますので…。

仲介手数料をお支払いしないで済んだ分を、貯蓄されても良いですし、おいしいものを食べに行っていても構いません。良い不動産取引ができれば何よりです。

さあでは、役所が開き次第調査調査。

コメントを残す