ピコ太郎は売れるべくして売れた?!

PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン PenPineappleApplePen)の空前の世界的大ヒットをしているピコ太郎(PIKOTARO)。

ピコ太郎(PIKOTARO)の正体は古坂大魔王さんであるということは言わずと知られた真実では?

PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン PenPineappleApplePen)の空前の大ヒットには、もちろんジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)のTwitter(ツイッター)でのツイートの影響はかなり大きいことは否めませんが、ピコ太郎(PIKOTARO)の正体であろう古坂大魔王さんは、売れるべくして売れたのでは?

これは今から約十数年前のピコ太郎(PIKOTARO)の正体であろう古坂大魔王さんは、本業のお笑い芸人の活動を休止し、テクノユニットノーボトムというユニットで、古坂大魔王さんの故郷の名物でもある青森県のよさこい祭りとテクノを融合させたおもしろいPVもだしています。

サンバ・ジャ・ネイヨ・ネブタ・ダヨ 動画

すでにテクノとお笑いを融合させたことを十数年前から行っていましたが、日本のテクノ界のカリスマ石野卓球さんから良い評価を得られず、また、かつての日本の番組で、マネーの虎という投資家のような方たちが、おもしろい方たちにとうしするような番組にも出演し、本気で当時はロンドン進出を目指していたようで、マネーの虎に出演している投資する側の方たちにプレゼンをするも、希望出資額には至らず、投資は得られなかったというような過去もあります。

今思えば、そこで投資されなかったことなどは、良かったのでは?

何よりも、新しいことに挑戦することや、学び続けるということの大切さを再認識しました。

それにしましても、個人的には、今まではあまりジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)を遠くから見ておりましたが、やはり何か才能があるのではと再認識しました。そういった意味では、ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)否定派だった方も、今回のPPAP(ペンパイナッポーアッポーペン PenPineappleApplePen)のTwitter(ツイッター)で、ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)の評価が上がった方も多いのでは?

Tech×不動産のStartup!!
「新たな不動産取引のカタチ」

「不動産会社はどれだけ儲けているの??」そんな独特な日本の不動産業界に少しでも影響が与えられ、お客様が喜んでいただけるサービスを常に試行錯誤。あたりまえのことがあたりまえではない世の中で、あたりまえのことをして行く。 ご購入をご検討のお客様は、「仲介手数料無料サービス」も行っております。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

ムダな仲介手数料をお支払いする可能性も?!
「仲介手数料無料サービス」

すべての物件が対象という訳ではないのですが、仲介手数料無料でも不動産ビジネスとして成立することが多々あります。不動産購入や不動産売却の「仲介手数料無料サービス」 は、お気軽にご相談ください。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

コメントを残す