トランプ大統領の黒幕バノン首席戦略官

昨日第45代アメリカ合衆国大統領ドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領の初の議会演説はアメリカ合衆国内では、ある一定の評価を得ているようですね。

トランプ大統領初の議会演説の動画

わたしは、アメリカ合衆国民でなければ、アメリカ合衆国に住んでいる訳でもないので、ドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領の初の議会演説を客観的に観ておりました。

個人的な意見としましては、さまざまな人種を国歌や国旗でまとめていると個人的には考えているように、アメリカ合衆国らしい、アメリカ合衆国国民が好むような演説だったように感じます。

確かに、ドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領が演説で言っていたことは、アメリカ合衆国国民の本音を言っているようにも個人的には感じました。

しかし、ドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領の演説が果たして真実なのかということに疑問を感じます。

それは、ドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領の裏側で事実上実権を握っていると言われているバノン首席戦略官の存在です。

バノン首席戦略官 スティーブン・バノン(Steve Bannon)

彼は、アメリカ海軍出身で、白人至上主義でミソジニスト(女性蔑視者)として知られており、さらには保守的な右派としてもしられています。

ドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領の裏側でバノン首席戦略官の存在力が増しているという噂ですが、これが事実であれば、昨日の高評価を受けたドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領の昨日の議会演説には、信憑性がなくなるように思われます。

実際にバノン首席戦略官 スティーブン・バノン(Steve Bannon)の存在に関しまして苦言を呈する国民も多いようです。

How Steve Bannon sees the world

【米政権交代】トランプ次期政権幹部のバノン氏とは?人事に物議

しかし、最後に個人的には、アメリカ合衆国前大統領オバマ大統領がトランプ大統領が大統領選挙に勝利した直後の会見で言っていたように、いろいろと話題や注目を集めているドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領ですが、裏ではどのようなことが行われていたのかは、わかりませんが、「民主主義で選ばれた大統領」であることは否めません。

いずれにしましても、世界情勢が良い方向に行くことを願うと同時に、罪のない世界中の多くの方たちが犠牲になるようなことをしないことを願います。

コメントを残す