チャットボット作り方動画付き

チャットボット(chatbots)の作り方を動画付きでご紹介。

今回は、IBM Watson(IBMワトソン)を活用した、チャットボット(chatbots)の作り方をIBM Watson(IBMワトソン)のOfficial Webサイトで公開されている動画を使ってご紹介させていただきます。

チャットボット(chatbots)サービスもたくさんでておりますが、チャットボット(chatbots)を自分で作ってみたいという方やご興味のある方などは、ご参考にしていただければと思います。

人工知能っぽいチャットボットの作り方

非エンジニアの意見としましては、TensorFlow(テンソルフロー)などは、人工知能(artificial intelligence/AI)などでは、すごいとは思いますが、IBM Watson(IBMワトソン)やAmazon Lex(アマゾンレックス)なんかが、非エンジニアには使いやすくて、シンプルで短時間でチャットボット(chatbots)を作れるので良いのかもしれません。

それでは、チャットボット(chatbots)の作り方を動画で。

IBM Watson Conversation Service でチャットボットを開発-デモンストレーション動画

(引用:chatsoudan.com

ちなみにこちらがAmazon Lex(アマゾンレックス)。
Introducing Amazon Lex, now in Preview-Amazon-video動画

こちらは、日本語版のAmazon Web Service(アマゾンウェブサービス)の動画です。
いまさら聞けない AWS 入門 | AWS Summit Tokyo 2016

Tech×不動産のStartup!!
「新たな不動産取引のカタチ」

「不動産会社はどれだけ儲けているの??」そんな独特な日本の不動産業界に少しでも影響が与えられ、お客様が喜んでいただけるサービスを常に試行錯誤。あたりまえのことがあたりまえではない世の中で、あたりまえのことをして行く。 ご購入をご検討のお客様は、「仲介手数料無料サービス」も行っております。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

ムダな仲介手数料をお支払いする可能性も?!
「仲介手数料無料サービス」

すべての物件が対象という訳ではないのですが、仲介手数料無料でも不動産ビジネスとして成立することが多々あります。不動産購入や不動産売却の「仲介手数料無料サービス」 は、お気軽にご相談ください。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です