チャットボットアプリ妄想チャット

チャットボット(チャットbot catbots)アプリ妄想ちゃっと。

気になったので、少し触ってみました。

正直良いか悪いかは、そのツールを使うユーザによりますが、わたしたちもコア事業である不動産業でチャットボット(チャットbot catbots)ツールを開発しました。

チャットボット(チャットbot catbots)アプリ妄想ちゃっとは、一般の方が使う分には良いのでは…

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a32

しかし、妄想ちゃっとのようなものでしたら、パパっと出来てしまいました。またわたしたちのビジネスという意味では、チャットボット(チャットbot catbots)機能やAPIも絡んできたり、今はAIや音声認識などいろいろと足りない機能であったりで、まだ不完全だと思う部分もありましたが、何よりもアプリとしてローンチされたことは素晴らしいと思っております。

ユーザに迷惑が掛からなければ良いので、また、誰かが始めなければ、何も始まらないので、そういった意味では妄想ちゃっとはおもしろいチャットボット(チャットbot catbots)だと思います。

妄想ちゃっととは別のものにはなりますが、例えば現時点ではユーザ数は世界で1位のFacebook Mssenger(メッセンジャー)では、

Facebook Developersページのfasttextで世界中の開発者たちのGithub(ギットハブ)なども公開がされておりますが、ほとんどが英語で、さらにわたしたちのビジネスに合ったヒントを、Facebook Developersページのfasttextからもヒントを得るようにはしていますが、わたしたちのビジネスには、合うようなものは見つけられず…

github%e3%83%ad%e3%82%b4

また、日本ではLINEが主流ですが、LINEはビジネス志向が高いように感じられます。シンプルに言うと、お金にならないアカウントはLINEの公式アカウントとして認めてもらえず、公式アカウントのほとんどは、利益が上がるような企業は多いように感じます…

ちょっと気になるのは、妄想ちゃっとは、アプリ甲子園特別企業賞LINE賞を受賞しているということを公の場で表明しているとこですかね。

当然のことですが、技術の進歩や開発者の努力によりますが、妄想ちゃっとはちょっと気にはなっているので、お遊び程度にいじってみようと思います。

どのようなサービスがどのようになるのかは、企業努力ですからね。

Apple iTunesストアからアプリをダウンロードされたい方は下記から

appleapp%e3%83%ad%e3%82%b4

 

 

 

 

 

 

Tech×不動産のStartup!!
「新たな不動産取引のカタチ」

「不動産会社はどれだけ儲けているの??」そんな独特な日本の不動産業界に少しでも影響が与えられ、お客様が喜んでいただけるサービスを常に試行錯誤。あたりまえのことがあたりまえではない世の中で、あたりまえのことをして行く。 ご購入をご検討のお客様は、「仲介手数料無料サービス」も行っております。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

ムダな仲介手数料をお支払いする可能性も?!
「仲介手数料無料サービス」

すべての物件が対象という訳ではないのですが、仲介手数料無料でも不動産ビジネスとして成立することが多々あります。不動産購入や不動産売却の「仲介手数料無料サービス」 は、お気軽にご相談ください。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

コメントを残す