スクリーンショット画像作成ツール

よくあるサービスですが、シンプルでいい感じそうでしたのでご紹介。

今回ご紹介をするのは、Browser Frame(ブラウザフレーム)というサービス。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a32

Browser Frame(ブラウザフレーム)を使えば、ブラウザに埋め込んだスクリーンショット画像を作ることができるツールです。

Browser Frame(ブラウザフレーム)使い方はシンプルで、お気に入りの画像などをBrowser Frame(ブラウザフレーム)にアップロードして、ブラウザの種類を選ぶだけです。

マーケティングツールの作成やプレゼンの資料作りなどにも活用できるかもしれませんね。

Browser Frame(ブラウザフレーム)のFounder,Philip BergqvistのTwitter(ツイッター)です。

Product Hunt(プロダクトハント)でも俄かにファンが。

ご興味のある方は、試してみては…?
Browser Frame

Tech×不動産のStartup!!
「新たな不動産取引のカタチ」

「不動産会社はどれだけ儲けているの??」そんな独特な日本の不動産業界に少しでも影響が与えられ、お客様が喜んでいただけるサービスを常に試行錯誤。あたりまえのことがあたりまえではない世の中で、あたりまえのことをして行く。 ご購入をご検討のお客様は、「仲介手数料無料サービス」も行っております。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

ムダな仲介手数料をお支払いする可能性も?!
「仲介手数料無料サービス」

すべての物件が対象という訳ではないのですが、仲介手数料無料でも不動産ビジネスとして成立することが多々あります。不動産購入や不動産売却の「仲介手数料無料サービス」 は、お気軽にご相談ください。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

コメントを残す