ジャスティンビーバーとセレーナゴメス結婚へ?!

ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)とかつての恋人セレーナ・ゴメス(Selena Gomez)が、復縁、結婚する予定だと一部メディアが報じています。

ピコ太郎のPPAP ペンパイナッポーアッポーペン(PENPINEAPPLEAPPLEPEN)に関する記事

PPAP大流行のきっかけを作ったジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)のTwitter(ツイッター)

ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)とセレーナ・ゴメス(Selena Gomez)が結婚ということで、SNSは賑わっています。

このメディアの情報が正しいのであれば、まずは、日本式のお礼として、日本人のPPAPを拡散してくれたジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)におめでとうと言いたい。

一応当事者であるジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)とセレーナ・ゴメス(Selena Gomez)のTwitter(ツイッター)を見てみました。

ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)Twitter(ツイッター)

ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)Twitter(ツイッター)には、ある意味、意味深なツイートのような…?

では、セレーナ・ゴメス(Selena Gomez)のTwitter(ツイッター)はどうなっているのか?

セレーナ・ゴメス(Selena Gomez)Twitter(ツイッター)

セレーナ・ゴメス(Selena Gomez)Twitter(ツイッター)は、最近はこうしんされておりませんが、なんだかこちらも意味深な?

かつて2人は、極秘婚が良いとも言っておりましたので、ドナルド・トランプ(Donald Trump)騒動に紛れて極秘結婚ということもなくはない。

個人的には、この報道が真実であれば、難病の全身エリテマトーデスの治療に専念するために休業を発表したセレーナ・ゴメス(Selena Gomez)をジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)が支えて幸せな家庭を築いてもらいたいと願います。

わたしは、ピコ太郎(PIKOTARO)ではないのですが、PPAPを世界に広まるきっかけを作ってくれた、ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)に日本式のお礼で言葉ですが、お祝いの言葉を。

Tech×不動産のStartup!!
「新たな不動産取引のカタチ」

「不動産会社はどれだけ儲けているの??」そんな独特な日本の不動産業界に少しでも影響が与えられ、お客様が喜んでいただけるサービスを常に試行錯誤。あたりまえのことがあたりまえではない世の中で、あたりまえのことをして行く。 ご購入をご検討のお客様は、「仲介手数料無料サービス」も行っております。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

ムダな仲介手数料をお支払いする可能性も?!
「仲介手数料無料サービス」

すべての物件が対象という訳ではないのですが、仲介手数料無料でも不動産ビジネスとして成立することが多々あります。不動産購入や不動産売却の「仲介手数料無料サービス」 は、お気軽にご相談ください。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

コメントを残す