コンニャクは100万円という隠語

コンニャクは100万円という隠語だそうです。

わたしも知らなかったのですが、政治の世界では、コンニャクというのは、100万円を表す隠語みたいですね。

ちなみにレンガというのは、1000万円を表す隠語だそうです。

国有地売却の記録がない??

政治の世界でも昔の政治の世界では、使われていた隠語のようですが。

例えば、コンニャク5個でということは500万円を意味するようです。

ちなみにレンガ3つでということは3000万円を意味するようです。

国有地売却の記録がない??

さまざまな業界用語のようなものはあるかとは存じますが、聞いていても当然ながら良い思いはしないですね。

さらには、国有地売却に関しまして、適正価格での取引がされていなかったとすれば、わたしたち不動産事業を行っている不動産会社などは、国からの指示でさまざまな書類の保管義務を課せられるのですが、指示している側の国が不動産取引に関しての記録がないといっていることにちょっと違和感を感じます。

Tech×不動産のStartup!!
「新たな不動産取引のカタチ」

「不動産会社はどれだけ儲けているの??」そんな独特な日本の不動産業界に少しでも影響が与えられ、お客様が喜んでいただけるサービスを常に試行錯誤。あたりまえのことがあたりまえではない世の中で、あたりまえのことをして行く。 ご購入をご検討のお客様は、「仲介手数料無料サービス」も行っております。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

ムダな仲介手数料をお支払いする可能性も?!
「仲介手数料無料サービス」

すべての物件が対象という訳ではないのですが、仲介手数料無料でも不動産ビジネスとして成立することが多々あります。不動産購入や不動産売却の「仲介手数料無料サービス」 は、お気軽にご相談ください。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

コメントを残す